妄想中

『今年はどうします?』

と今頃の時期に

話題に上る渡道のこと

今年もどうした訳か?

それ程行きたい気分になれず

モヤモヤとしていた…

ところが先日

北海道ツーリングベストガイド2022

定番のアノ雑誌を手に

お越しになった方のを見せて頂く

ナント!

北海道 道の駅127ヶ所を

すべて紹介しているではないか

それだけ欲しかったけれど

そこはお金を落とそうではないか

早速本屋さんへ出向き

随分と久し振りの購入をしてみる


この手の雑誌ってさ

ただ眺めていても楽しいけれど

アッこれ知らないなーとか

それなりに新しい情報があったり

鉄板的なスポットも掲載されてたりと

どういう訳か

行きたくなってきてしまうもの

コロナ騒ぎで中学の同級生とも

会えずじまいのままだし

考えてみれば

沢山の宿題を残したままでもある



HPの機能にある

サイト内検索に「ツーリング」

と打ってみると

新しい記事から順番にヒットする

去年2021年は行かず

2020年は東北から北上し

函館へタッチして

フェリーで帰ってきた

バイクはRTフクロウ号

2019年は利尻&礼文島と函岳

バイクはCT110ハンターカブ

2018年は行かず

2017年は惰性ツーリング

バイクはR1200GS-A(LC)で

途中 常連のNao君と合流したんだ

などとページをめくってみると

その当時の想い出が蘇ってくる


思い返せば

2016年頃までは

行きたい場所を探し

ワクワクしながら

北海道を旅していた気がする

しかし

実際はそうじゃないけれど

行き尽くした感が生まれ

以降は熱が冷めてしまった

バイクをテーマにした映画に

巧(コオ)のW3に跨り

ミーヨが島から送った手紙に

『風が止まってしまった気がします

一度島に帰ってみます』

確かそんな文面だったと思うけど

今の自分もちょうどそんな感じで

北の大地の風を全身に感じ

どこまでも広がる澄んだ青空

圧倒的な解放感を感じながら

パワーを充電してこようと思う

しかし

その為の遊ぶお金を準備せず

今日まで過ごしてきたので

持ち合わせが心細いのだけれど

そう思ってしまったら

そうしようと思う性分

小銭をかき集め

自由気ままな旅

お金が無くなったらフェリーを取り

帰宅すればいいだけの事

その時だけはカードを使いますが

片道切符で遊びに出てきます

いやいやいや

しっかり研修と

営業活動をして参ります



そうと決まれば早速に

行きのフェリーを予約してみる

ふと考えてみたら

ひとり暇人が居るではないか!

と思い立ちLINEを入れる

『7/2のフェリーで渡道するけど

向うで行き会ったりできる?』と

しばらく後

『私は8/11から行きますけど…

まだ居ます?』と返ってきた

さすがの返しに爆笑する

まぁそんなこんなで

7/1から暫くお休みをいただきます

その間 宿は休館です

『オーナーが不在の時は泊まれません』

そこ大事ですから

もう一度言います

オーナー外出中の予約は受けれません

(^-^;



さてさて

さすがにフェリーの予約を取れば

やっぱり行く気モードとなるもので

せわしくその準備をしている

肝心のルート計画ですが

絶対に行きたい場所がある

それは前回行けなかった道で

礼文島の江戸屋山道

そこだけは行きたい場所で

小樽港を下船後

真っすぐに稚内を目指し

翌日フェリーで礼文島上陸

そんな計画をしている


あくまで天気次第ですが

7月4日(月)上陸予定にしている

それが済んだら後は未定

中学の同級生に会う為

帯広へ行くも良し・・

A子の親友夫婦に会うもよし

今はそんな感じです

その江戸屋山道って

いったいどんなところかって??

そこはやっぱり

あおたび!さんの動画を紹介します
https://www.youtube.com/watch?v=y5WIoa0HSLc&t=519s

何を隠そうこの2019年

撮影をしている彼女(aoさん)と

何度も行き会っておりました

私はハンターカブだったので

HDにまったくついて行けず

この山道入口を通過してしまった

引き返そうとするも

フェリー出航時刻に間に合わず

泣く泣く島を後にしたのだった

そんな苦い想い出の場所だ



PCを前に調べてみる

定番の「RHみどり湯」に泊り

バイクを置かせて頂き

FTまで送迎付きと考えていた

ネットで調べると

しっかり営業はしている様子

ただ『今日のライハ』に

顔写真が載る事には抵抗がある

21時からの自己紹介

〆は全員で肩を組み

”大空と大地の中で”♫を

大合唱するのは良しとするが

やっぱり写真はいかん

素泊り¥1,500+銭湯¥440

とてもリーズナブルなんだけどなー

もっと調べてみると

「稚内森林公園」キャンプ場も近くで

料金が無料なのに綺麗だという

しっかり営業も行っている様子

どこかでお風呂を済ませ

テン泊しFT有料駐車場¥1,000/日

にバイクを預けるもいいだろう

今回はフェリーにバイクを載せず

向うでレンタルバイクか自転車で

島を移動しようと考えている

なぜなら750cc以上は7~8,000円

往復はこの倍になる

朝一番6:30に乗り

14:20か17:10の最終で帰る

そして張ったままにした

テントに戻るってどうだろーか?!

昨今キャンプ場内での盗難だけが

心配の種ではあるけれど・・

今の時期は花が咲き誇る礼文島

許されるなら

島に泊ることもアリだろう

何事も天気次第ってヤツですが


こうして

たった一つのルートを

頭で想像しているだけでも

旅ってやっぱりいいですよね

結局のところ

行きのフェリーで最終決定する

そんなパターンになるだろうけど

一番の宿題は「礼文島」なのだ

そんなこんなで

出発までに後2回?ほど

ブログを書けそうですが

外出中はお休みします

近況はいつもの様にInstagramに

アップしていきますが

防犯上 限定公開とさせて頂きます

また

食いしん坊オーナーなので

美味しいモノ情報などがあれば

インスタのコメントに

情報を入れて欲しいです

宜しくお願い致します

Photo by 公益社団法人北海道観光振興機構



◆足跡残してくれたら嬉しいです◆
  • イイネ (19)
  • 同感 (1)
  • 好きだなぁ (3)
  • ファイト (0)