初志貫徹

関東平野ツーリング①

今回は旅なのか?

それとも

ツーリングと呼べるのか?

多少疑問な節は有る

というのも

目的はただ一つ

県道66号を踏破するのみ

日本全国には19カ所

各県道66号が存在している

その内15ケ所廻り

残りが4カ所となっていたが

魅力を感じていなかった(失礼)

関東平野を残すのみだった



昨年の夏

コロナ騒ぎで

開店休業中の宿を閉めて

東北~道南ツーを計画した

その時に秋田県を踏破して

達成はもう時間の問題だったが

「終わってしまう寂しさ」

そんなものがよぎり

二の足を踏んでいたのだった

2014年5月にこんな記事を書いた

「4極端踏破 証明書」
https://route0066.com/?p=5024

このブログで声掛けをすると

3~4人が手を挙げてくれた

そして挑戦者は増えていったが

ある時

まとめて写真が送られてきた

そこには全踏破の画像があった・・

こういうものは

成果を少しずつ公表しながら

皆で刺激しあいながら

楽しむのが面白いと思うんだ

そんな事が有ってか?!

挑戦者はしらけてしまい

この企画はとん挫した

しかしそれでも

ひとつひとつ地道に報告をあげて頂き

踏破をしていったライダーも居る

言い出した私も

負けじと歩みを進めていったのだった


前置きが長くなりましたが

疎遠になっていた友に

今さら照れくさい様な再会・・

そんな気持ちもありながら

何をおいても

その事だけが目的の旅なのだ



簡単な着替えと

オイルとプラグと整備道具

それだけを積み込み

可愛くてしかたない

愛するポンコツが今回の相棒だ

時刻は7:30

Tシャツの上に長袖を着込み

ジャケットの下に

念の為 電熱ベストを着る

現在の気温およそ17~8℃

R292はここより10℃は寒い

山田牧場を越えようと考えたが

急遽上信スカイラインに変え

万座温泉~草津温泉へと向かう

そのルートを選択した

霧のような雨の様な・・

地味に服が濡れていく

そんな視界の利かない山道を

どんどん登って行く

エンジンは至って快調だけど

誕生から55年になる

ポンコツ君の走りは

情けない程遅い(笑)

きっとカブの方が早いんじゃないか?!

と思う程の動力性能 (^^;

でもイイんです!

コイツが好きなんだから



三叉路でR292に合流し

白根山周辺は雲がきれて

秋の空が現れ青空も見える

そして

空の低いところに雲海が見える

たった今

別方面から上がってきたけれど

今度は群馬側の雲の中へ

走り進めなければいけないが

太陽と言うものは暖かい

そして有難い

荷物になると分かっていたが

電熱ベストを着て良かった(汗)


エンジンの回転を合わせ

ゆっくりクラッチを切り

ギヤを操作する

そしてゆっくり

クラッチを戻す

今日は抜群にスムースな

シフトチェンジができている

やっとコイツに認めてもらえた様な

そんな走りに嬉しくなる

長野原~渋川まで来ると

「すき家」があるだろうと思いきや

見付ける事ができなかったが

他にバイクを停める気にもなれず

桐生市に入った

バスケットの合宿をしてくれる

あの高校の近くを通り過ぎ

間もなく群馬県道66号をゲット!



時刻は12:00

かれこれ3時間半ほど

休まず走ってしまっている

そして

腹が減ったが (*´Д`)

そのまま66号線を走ってみる

そこは

ゴルフコースが点在する

快走路だった

群馬県を離れ栃木県佐野市

『佐野って何かあったよなぁ』

手打ちだったか・・?

竹か何かで延ばす平麺のラーメン

何となくそんな記憶だ

今 俺の胃袋はラーメン一色!

胃袋に刺さる店は無いか?!

グズグズしている間に

佐野市を過ぎてしまった

ふと

街道外れに渋い店を発見

昼時を過ぎても

数台の車が停まっている

もしやこれは良いんじゃなーい?!

ビビッと勘を頼りに入店

メニューを見るまでも無く

ここは迷わず醤油でしょ♪

麺は佐野から仕入れてますと

店主が言うように

俺の好きな麺であった


Google先生いわく

今宵のお宿まで

約80㎞程と言うじゃないか

どこか寄り道ができる

日光もいいが鄙びた温泉にするか

それとも・・??

ルート上に史跡名勝がある

「大谷資料館」

何だかそそらない名前だけど

地下壕の様な場所らしい

口コミも悪くはないけど

こういうヤツって

行きたくて行ってる人の感想で

自分の様に候補を探して

『どんな所か?』と迷ってる人には

鵜呑みにする事は出来まい

しかし

写真が妙に気になるので

寄ってみる事にする

市街地を避けたルートで小一時間

駐車場にはそれなりの自動車

そしてオートバイなんかも

停まっているではないか

入館料¥800

引き返そうとも思ったが

今回は観光客でいいのだと

自分に言い聞かせ入館

大谷石の採掘場跡

それはそれは広大で圧倒される

いやーー 来て良かった

ここは凄いよ マジで!



道中気が付いてたことで

この辺の土蔵って

良く見る土壁の他に

石で作ったものがあるんですよ

もしかして

この大谷石だったのかなぁと思った

慌てた旅と違い

こうやって寄り道もイイもんだと

そう思わずにいられない

寄り道ポイントでした


餃子の街 宇都宮

シュウさんの住む町

その彼も残り2~3日で

早期退職をする

今日あたり最後の出勤でも

しているのだろうか?

これからは

私の様に平日出歩けるよ

バイク乗りには最高だよ♪

ただ定休日には注意が必要

老後2,000万円問題??

そんなもんどうにかなるよ

ならなかった時

その時は農薬があるじゃないですか

冗談ですが(汗)

俺達もう十分楽しんだしさぁ

これからは

焦らずお金を掛けない遊び方

そういうのも楽しいと思うんだ

来月より始まる

セカンドライフ頑張ってねー


想像していた以上に

都会だった宇都宮をあとに

予約をしてある温泉宿を

目指すことにする

今回の経緯を話せば

じゃらんより一通のメール

そこには今月(9月)末に

期限切れとなるクーポンがあると言う

且つ同条件で1,000円分くれると言う

使わなければ¥2,600円分を無駄にする

まぁそれでも良かったけれど

今回のツーリングをする上で

那須周辺を通るので

一泊くらいは豪華に

温泉旅館もイイと思った次第

でね

そのプランなんだけど

「50歳以上限定○○」とかあってね

夕&朝食は30種類以上のバイキング

アルコール1杯付だという

それで1泊2食¥6,600

で実際に支払う額¥4,000

ビジホ並みという訳である !(^^)!

まぁそうは言っても

料理は期待せずにいた方が良い

しかし那須塩原の自家源泉だよ♪

到着してから~の

温泉ってやっぱりポイント高し

ナビの誘導に任せて到着した先には

巨大ともいえる建物があるではないか!

駐車場に困っていると

上品で女将さん?的な方が

この屋根の下に停めてくださいという

遠慮していると

明日朝は雨が降りそうです

なので吹き込まない様もっとコチラへ

と配慮をしてくれるではないか

思わずグッときてしまう

到着時に心を鷲掴みされてしまった・・

つづく




ーーーーーーーーーーーーーーー

大谷資料館




足跡残してくれたらうれしいです
  • イイネ (28)
  • 同感 (4)
  • 好きだなぁ (2)
  • ファイト (3)