彼のオートバイ〇〇の島

準備中だったレンタル浴衣

先日やっと納品されました

実は最初

画像では良さげだったヤツが

その実物があまりにも地味過ぎて

母親からダメだしがあり

返品交換をしてもらった経過がある

ショップには迷惑を掛けてしまったが

良心的 親切に対応いただき

無難な白基調の浴衣が納品された

これで夏に向け準備が整った

 

ライダーハウスに泊まり

浴衣で温泉街を歩ける

一体何の宿だか??な感じですが

場所柄これもアリじゃないかと思う

女性ライダーの皆様

バスタオルのレンタル(無料)と含め

荷物減らしてお越しいただけます

小:着丈140㎝ 対応身長150~160㎝×2着

中:着丈145㎝ 対応身長155~165㎝×2着

全4着ご用意しましたので

ご予約時または先着順になりますが

「ライハで旅館気分」を味わう

ってのも悪くないかもね

 

納品時にちょうど居合わせたお客様に

服の上から小サイズを羽織って頂きました

(モデルさんは身長155㎝だそうです)

ご希望のバイク女子さま

遠慮なくご利用ください

 

 

 

 

 

さてさてさーて

お客様のご予約が無くなった今

やる事はひとつ

さぼっていた営業活動を再開

ツーリングシーズンの中~終盤に向け

しっかり営業してこようと思います

向かう先は北の大地

薄々感づいていた方も

読者の中におられた事と思いますが

2017年振りの北海道です

まったく突然の思いつきなので

準備不足は否めないなか

大急ぎで準備をしている

 

先ずは留守中の副業のスタッフ手配

その他諸々の処理等など

留守中に問題が起きない様

スケジュール帳に目を通し

うっかりミスの防止に努めてる

そして

お盆シーズンと違い

フェリーはいつでも取れるけど

行き先やざっくりしたルートくらいは

ある程度練っておきたいところ‥

 

今年のテーマは『島』

先日も話しましたが

冒険心を駆り立てるのはRTじゃない

『じゃあ何だ??』

千載一遇のチャンス到来で

ここはカブの出陣じゃないですか!

ずーっと温めておいたカブツーリングです

行先は利尻&礼文島

この小さな島に似合うのはカブ

そう決めるまでに

大した時間は要しなかったが

今のCT110の装備は

アイリスオオヤマの箱がひとつ

これでは積載能力不足は否めない

またスマートフォンホルダーも無し

そのUSB電源の取出し口も無い

大慌てでネット注文を行い

突貫工事による改造を進めている

万が一の為に備え

以前から持っていた

予備のガソリンタンクも持って行こう

この取付け加工に悪戦苦闘

出発までに間に合うだろうか?

 

 

それと同時進行でフェリーの予約です

宿から新潟港FTまでは約200㎞

CT110は高速道路に乗れない為

当然下道で向かうことになる

雨の中 ここで体力を消耗させたくない

勝負はまだ先に取っておきたい

なので軽トラックによるトランポです!

ところがフェリー料金を調べてみると

軽トラック(CT110 は荷台)と人間=21,580円

対してバイク(125㏄以下)と人間=13,870円

その差額¥7,710なので

往復では¥15,420にもなる

 

新日本海フェリー事務所に問合せたが

フェリーターミナルには

自動車を停めておけないと言う

なので一般の有料駐車料金とこの差額

どっちが得なのか?

北海道に行けば石狩平野あたりに

無料の駐車場がありそうなので

果たしてどっちが得で

何か正解なのか迷い

フェリーを取れずにモヤモヤしている

 

さてどうなる今年の珍道中

こういう課題を解決しながらってのが

旅の醍醐味である

いや間違えた

今回も営業活動で仕事です

さてこの出張期間中ですが

ブログの更新は行いません

帰ってからゆっくり

記事として更新をしたいと思います

なので

どうしても気になる方は

ライダーハウス ルート66 公式Twitter
https://twitter.com/RHroute66

そこで写真のみをUPしていきます

(ハッシュタグは面倒なので省きます)

Twitterやっている方は

フォローしてみてはいかがでしょう

やってない方はこの機会に

R66のフォロワーになりましょう(笑)

(Twitterは主に外出時に使用)

 

では暫しのお別れです

行って参ります !(^^)!