2013 乗り納めツーリング

毎年 文化の日は乗り納めの日と決めている

 

今回は 秋田の兄貴へ会いに行こうと思っていたが

お互いの都合が合わず断念する

来年の楽しみにとっておこう

 

 

《 1日目 》

11月のこの時期 早朝の出発はできない

なにせ 8時でも気温は4℃ほど

9時を過ぎ やっとバイクに跨ろうという思いになった

 

路面は凍ってこそいないが タイヤのグリップ力は低下しているはず

慎重に山から街へ・・ 高速道路ICへ向かう

吐く息でシールドが曇る

何となく 冒険号のエンジン音がいつもと違う気がする

直近のICから ひとつ先のICまで下道を走らせる

 

本日の行き先は鳴子温泉郷

宮城県の西部 山形県に近い場所に位置する

湯が油臭のすることでも知られているが

間違いなく私好みの 正統な湯治場だ

 

幾つかある自炊宿から ライダーに優しい旅館へ電話

予約日の翌日の昼から満室となるので

この日はお客様をとっていないとのこと (-_-;)

「 信州からバイクで伺いたいのだけど・・ 」 そう話すとOKだと言う

なんと優しい  そして嬉しい

 

自炊できる湯治宿

いつか 伝統的で昔ながらの自炊宿も経営できたら・・ と思う

 

 

夕食は歩いて行ける 近所の焼肉屋さんへ

マスターからサンマとカレイをサービスしていただく

焼肉屋で魚が食べれるとは思はなかった

 

値段も安く 居心地のいい店だったので お酒の量も増えていく

TVでは楽天とジャイアンツが戦っている

 

明日は何処へ行こうー

やっぱり勇気をだして あの三陸海岸へ・・

あの時とは 随分変わり果ててしまっただろう海岸線へ

目を背けず 現実を自分の目で見ておく必要があるのだから

 

そして今夜も 夜がふけていったのであーる