暑中見舞い申し上げます

Tour route66 in all japan にチャレンジを躊躇っているライダーさん

随時HPで募集してますので どしどし応募ください

現在登録している方も励みになります

 

最新情報で茨城県R66は 常磐自動車道 日立中央ICへの

日立有料道路となっており100円別徴収されるようです

 

また新潟県R66は非常に分かりずらく看板も見当たらない様子

地元ライダーさんが調査中ですが 道路案内看板でもOKとします

 

 

 

 

先日 高崎のディーラー ヤナセオートにてリコール対応してきた

仕事の休みに併せ予約を入れるが 午後しか空きが無かった

 

急ぐ必要がないので下道で向かう

菅平~鳥居峠~嬬恋パノラマラインと高原道路で快適だ

大津交差点からは新しいR145 八ッ場バイパスで快速走行

そしてR58を使い R406に合流しディーラーへ

 

随分便利になったもんだと感心する間も無く 灼熱地獄へと入り込んでしまった

しかし途中 長野原町で美味しいうどん屋さんを発見

バイパス沿いに新設された「うどん専科 麦の香り」

冷やしぶっかけうどん600円(大盛り100円増し) しっかりコシがあり旨い

 

 

リコール作業は2時間ほどで終了 しかし残暑バリバリの高崎は地獄だった

気温は体温越えの37.5℃ MAX38.5℃まで上がる

 

そこに追い打ちを掛けるよう 遅い自動車が多くペースが上がらない

徐々にペースが上がってきた所で小休止

進行方向に分厚い雨雲 雷まで光っているのが見える

帰宅を急ぐ事を諦め 尻焼温泉へ進路を変える

まったり小一時間ほど温泉につかる あー最高

 

夏休みで家族連れが多い ペットの犬 水着のおばちゃん

裸を見たい訳じゃないけど なんとも味気ない風景だ

そして読〇旅行の取材班も来る始末・・ なんだかな~ (-.-)

 

 

 

 

ところでキャンプを愛する諸君 マダニによる病気に要注意

WEBより抜粋
マダニにかまれて発症する重症熱性血小板減少症候群SFTSは日本では昨年初めて確認された新規ウイルス感染症で、症状は発熱、全身倦怠感、下痢、嘔吐などほかの感染症と同じ。実はマダニにかまれてもSFTS発症はまれだが、まだ治療薬がないので致死率が高いのが怖いところ。ダニの活動が活発になる春から秋は特に要注意。
2013年は西日本で40~90代まで40人のSFTS患者が報告され、そのうち13人が死亡した。インフルエンザのような飛沫感染ではなく、マダニにかまれなければ発症はしない。ただ全国にウイルス保有マダニが広がっており、北海道や東日本でも油断はできない。

 

身近でこのダニが原因で発熱したと思われる患者が出現

自分もほぼ毎日の様に 山中で仕事をしている為

ホント他人事ではない!

 

一昨日 今日と蜂に刺されはしたが 死までに至ってない ^^;

SFTSは治療法が無いっていうのが困ったもんですね