生きかえる? 振りかえる!

当宿のお客様に カエル好きの方がいらっしゃる

先日もこんな写真を送ってきてくれた


PHOTO by lieki

 

三重県二見浦にある夫婦岩

二見興玉神社は 初日の出を見ながら 初詣もできてしまうという素敵な場所らしい

蛙は大神の御使いと信じられ

境内の置物は 無事かえる 貸した物がかえる 若がえる 等の

縁起により御利益をうけられた方々の献納が沢山ある様子

 

 

 

 

カエルの事についてググッてみると

 

超危険なカエルは 『 コバルトヤドクガエル 』

コスタリカやブラジルの熱帯雨林に生息する 体長2.5㎝前後の小型のカエル

その美しい青色のボディーから 世界一美しいカエルと言われる一方

アルカロイド系の神経毒を持ち 1匹で人間10人を殺すことができるとされている

 

 

 

 

 

体の中が透けて見えるカエル

体長26ミリのアマガエルモドキの仲間

ベネズエラに生息し 透けて見える緑色の卵は 川の上に張りだした枝や葉に産みつけられる

 

 

 

 

 

モリアオガエル

カエルの中では一番知名度があるといっても過言ではない

非繁殖期はおもに森林に生息するが

繁殖期の4月から7月にかけては 生息地付近の湖沼に集まる

成体は他のカエルと同様に肉食性で、昆虫類やクモ類などを捕食する とある

 

木の葉に泡状の卵を産みつけるこのカエル

 

 

実はここ高山村が凄いことになりそうなのだ

 

皆さんご存知のR292の渋峠(長野県と群馬県との境界にもなっている)

渋峠ヒュッテの裏手 標高2,150mの地点に池がある

ちょうどそこ(建物と池)が 山ノ内町と高山村との境界になっているようだ

 

その名もない池(高山村)に このモリアオガエルが生息している

現在確認されているなかでは「日本最標高で生息している」可能性があるのだ

 

 

実はこの話 群馬県中之条町は調査をして分かったことで

この池はいったいどこの市町村に属しているのか調べたところ

ナント! 高山村の土地であった(所有者は山ノ内町の和合会)

「棚からぼたもち」

「他人のふんどしで相撲をとる」

ちょっと使い方が間違っているかも知れないが

この話をきいて思った 素直な私の感想

 

いずれにせよ これは大変なことで

長野県の準絶滅危惧に指定されているカエル君なので

今後の対応など 保護も含め忙しくなるのではないか・・

 

今日はちょいとしたスクープの話でした!! (^^)v