らすとスパート

例年より今年は遅い・・

と毎年の様に言っている

しかし

おそらくここ最近の傾向が

現在の紅葉時期なんだろう

なので

志賀高原周辺の見頃は

10月10日前後

高山村 松川渓谷は

10月中旬~月末といったところ

そんなタイミングを計ってか?

偶然なのか?

今月4回の来宿を考えてる

ご夫婦ライダーさんと

湯沢林道の閻魔橋へと行ってみる

かねてより

『一度連れて行って欲しい』と

要望を伺ったまま

ズルズルと時が過ぎてしまったが

オフ車で伺うとお聞きし

そしてこのタイミング

今回しかないと思った


ご夫婦は大概

13時過ぎにはお越し頂くので

その少し前からジェベル200を

店先にスタンバイさせ

到着を手ぐすね引いて待つ

そして想定していた時間に到着

『荷物を置いたら行ってみない?』

とお誘いをしてみるが

セロー250はロードタイヤだったりと

まだ気持ちの準備?整理が整わず

少し困惑した表情だったけれど

半ば強引にお連れしてみたのだった


フロントタイヤの空気圧を

1.0kg程度に減らし

いざしゅっぱーつ!!

ほぼ初めてのダートとなる

奥様を真ん中に囲み

フラットダートを走り進めると

間伐作業中の場所に直面した


そこはまさにマディーと化し

ロードタイヤでは

かなり苦戦をしいらげたけれど

両足ちょんちょん走行で突破をし

念願叶い無事到着をみる

あいにくの曇り空は致し方ないけれど

ここからの紅葉が一番綺麗だと

私個人的には思っているので

喜んで頂けたに違いない

そして帰り道

選択肢は二つ

このまま登り毛無峠に出て

上信スカイラインを下るか?

今来た道を引き返すか?

打合せの後

引き返す選択をした

そして走り終えた奥様は

冷や汗まみれと筋肉痛だと話すが

転倒する事も無く

走り切った勇気と度胸に

敬意を示したいと思う

でも実際は

帰りの事が心配で

綺麗な紅葉の景色でさえ

目に入らなかったのかも知れない

けれど思うんです

かなりの挑戦だったと思うけれど

折角オフ車を所有しているなら

やっぱりダートへ足を踏み入れ

その先にある風景や

大自然に身を置くことは

決して舗装路からは経験できない

感動があるもので

高山村をはじめ北信エリアは

そんな林道の宝庫でもある為

多くのオフデビューを考えている

ビギナーさんをガイドしてあげたい

そう思っております




さてさて

左足から右足へと発作が移り

先日より

また左足が再発している痛風

もう嫌になっちゃうけれど

今は体質変化の過渡期と考え

隠れている原因を

すべて吐き出したいと思っている

まぁそんな事はどうであれ

2022シーズンも残すところ

あと2週間となりましたが

そんな折

確か2週間前だったか?!

信州銘醸さんの「鼎(かなえ)」

を持参したS君

近々来るので取っておいて

と話されていたので

空を抜いて冷蔵しておいたヤツを

今回は一緒にご相伴にあずかった

スッキリ系で繊細

刺身に合いそうな名酒だった

その彼ですが仕事柄

大概予約を頂く時はボッチが多く

前回も今回も差し飲みで

寂しい思いをさせている

ただ

賑わう時しかいらっしゃらない

そんな人が多い中

自分が来たいと思った時に来る

そんなライダーさんを

私は好きで大切にしている

同僚が辞めてしまったらしいので

今後も休日の我儘を言えない様で

寂しい思いをするでしょうが

私で良ければ

いつでもお付き合いするので

来年も元気な顔見せに来てくださいネ

では

ラストスパート頑張ってみよー



◆足跡残してって◆
  • イイネ (24)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (1)