夏は注意を


『一番 センター コバヤシ』

から数年

今年からチーム構成が変わり

30番を背負うようになった

その仕事は

前日まで選手集めの心配から

野球用具の荷物持ち

試合前の代表者打合せ

メンバー表の作成

試合中は選手兼監督業

試合前のアップなんぞ

ほとんどやってる時間が無い

特に今年は集まりが悪く

選手数に余裕が無いので

9番で出場することが多い

試合のパフォーマンスなんて

どうでもいい話で

人数合わせの様なもの

空いたポジションに入り

投手・捕手以外はこなしている



試合当日

主力メンバーが欠席し

ギリギリ9名が集まる予定

しかし朝になって

その内のひとりが病院へ行く?

との連絡が入っている

その為

遅れてくると言ってた

10人目は10時頃になる

というので

我が高山50sチームは

第2試合に融通して頂いた

ところが

午後は他に都合が悪い

という選手が居る為

8名となってしまう

そんなことで

試合中も交代で電話をかけ

人数集めをしていた

もう試合どころではない

相談役にも電話を入れ

もし集まらなければ

「棄権」すると連絡を入れた

もうやんになっちゃう (>_<)

今にも監督なんか辞めるーって

言いたいところですが

困ったことに

このチームの雰囲気は良いのだ

好い仲間がそろい

勝っても負けても

グランドで野球を楽しんでいる

私は体が動く限り

「この場所」で野球をやっていたいと

そう思っている


さて話を少し戻そう

メンバー表を書き終え

試合前のじゃんけんの為に

スパイクシューズを履こうとした

すると次の瞬間

激痛が走った!!

悪い予感は的中し

朝の発作前のモヤモヤ感は

現実のものとなり

奴らは後退することなく

俺の足で暴れ出し始めた

もうこなると手遅れである

痛み止めを服用し

ただただ

その痛みを耐えるしかない

右シューズの紐を最大に緩め

激痛に耐えながら

気合を込めて足を入れる

ところが

足が入ってしまえば

それ程の痛みは無い

全力で走れはしないけれど

小走りくらいはできそうだ

こうして9人目の選手は

急遽守備位置をサードから

1塁へと変更して

守備についたのだった



アフターコロナ

ウィズコロナ

まぁどちらでもいいけれど

体育館でもグランドでも

仲間と体を動かすスポーツは

私の生活ルーティーンだと

再確認できた日であった



今年は梅雨入りしてから

雨なんか降った時あったかなぁと

そんな感じの空梅雨で

とにかく暑くて嫌になる

日中は30℃近くまで

達しているのではないかと思う

そんなんで

暑さが苦手な私は

部屋では裸族の様な生活で

すでに夏バテともいえる状態

早くお盆が過ぎないかと

指折り数えている


今年の夏は昨年以上に暑い

と言われておりますが

どちら様もその対策を怠わず

夏に負けない様

のり切りましょう



◆足跡残してくれたら嬉しいです◆
  • イイネ (21)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (0)
  • ファイト (8)