あと1週間

イメージしている模様替えは

談話室正面に一枚板の本棚

雰囲気と軽さの観点から

パインの集成材を選んだ

昨年めぼしをつけていたそれは

年が明けた今

値段が高騰していた

噂には聞いてたけれど

色々と値上がりしてるんですね

今回新しく購入した材料

そして買い置きしてあった材料

それを使い切るように

宿題となっていた改装を再開する


高価な一枚板の切断は

さすがに緊張するもので

何度も採寸を行い

多少長め・・ではなく

ドンピシャで納めたい

ところが未だに

墨どおり真っすぐに切れない

いつか丸ノコ定規を買おうと

思いつつ今に至る



さて

強度を高める為にも

窓枠などの段差を使いたいのだが

なぜだかそれに掛らないのだ

切断した棚板を仮止めして

その原因を探ったところ

予想以上に建物が傾き

壁(垂直)が反りかえっている

これを解決する方法は

棚板の幅をどこからか削って

壁のアールに合わせる必要がある

しかしそれだけじゃない

離れて見ても

近づいてみても

この棚板が平らに見えない

水平器を当ててみれば

確かに水平ではない

俺の目は合っていた (^^)v

いやいや

喜んでいる場合ではない

という事は窓枠が水平じゃないって事

元々歪んでる建物なので

以前の大工さんが視覚的に

違和感ない様にこの角度を

人間の目に分らない様

調整をしたのでしょう

これを一枚板で棚を作ろうとすれば

違和感アリアリになってくる

さてどうしたものか??


ここは例の拘り棟梁を頼る事にする

丁度手が空いていたので

すぐに駆け付けてくれ

笑っちゃうくらい狂ってるねぇ~と

言いながら様子をみている

そして鉛筆で墨を出し

こんなもんだろうと言い

その箇所を切断する

合わせてみるとドンぴしゃだ

大工ってさすがですね

時間あるなら杉板も貼ってと

我儘ついでにお願いすると

スケールで何やら採寸し

壁に顔を当てて狂ってるねーと

また笑いながら言う

中央から割り振りするのか?

端よせで貼っていくか相談する

そして問題はこの窓枠だ

この歪み通り貼るか?

真垂直で貼っていくのか?

数枚仮張りして一緒に眺める

どの道昨年工事した右面も

床だって歪んでいる

そんな事もあり

このままのなりで貼る事にした

ということで皆さん

今度来た時に違和感あっても

お察し頂けると嬉しいです(汗)

まぁそんなこんなで昨日

工事は無事終了しました

今日からは開店に向け

大掃除に入ります

OPENを1週間後に控え

やっとのおもいでここまで来ました

開店に向け気持ちも

徐々に切り替わってきました

余談ですが

ライハがこうして作業をする最中

実家も模様替えを進める為に

使わなくなった冷蔵庫を搬出した

親の説得に多少時間が必要でしたが

兄と一緒になりこぎ着けたのだ

今後は店内の片づけをすすめ

こざっぱりした店になればいいと思う

まぁこんな感じに

この春はどちらも模様替えの年です



暑かったり

寒かったりしてますが

陽気に浮かれ過ぎず

くれぐれも事故には注意いただき

心にゆとりもち

安全運転に努めていきましょう

今年も皆様の楽しいバイクライフを

応援していきますよ




◆足跡残してくれたら嬉しいです◆
  • イイネ (24)
  • 同感 (1)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (1)