さぁ元気出そう!

村崎ワカコ26歳。酒呑みの舌を持って生まれたがゆえに、今宵も居場所を求めてさすらう・・

Photo by web


ワカコ酒&孤独のグルメ

正月はスキー場から帰ると

この二つのドラマは

できるだけ見るようにしていた

ほっこりとした感じに癒され

見てても楽しいし

何よりうるさくなくて良い

26才はチト困るけど

ワカコの様な「呑み友」が欲しいものだ




さて

今日あたりが仕事初めって人

多く居るのではないでしょうか

そんなことからスキー学校も

今日は閑散として

入校者は居なかった

なのでここ数日間は

事務方と交代で休む事にした

そこで本業の作業やら

年前から溜め込んでしまった処理の為

久し振りにPCの電源を入れた

副業のスタッフの給与計算や

入場者数の集計など

数字ばかり入力してましたが

やっと一区切りがついたので

なーんか

久し振りにブログを書いている

このモノを書く作業というのは

一種の「習慣」というか「癖」

そんな部分もあるのか?

キーボードを叩く速度が上がらず

数行書いては

上から文字を眺めては

手が止まる時間が続いている(汗)

それでも

2022年スタートの記事なので

何かそれらしい事をと思ったけれど

ここひと月は沢山のことがあり

それらをひとつひとつ書いても

もう過去のことなのでやめておくが

ひとつだけ

自慢をしておこうと思う!


昨年暮れのこと

A子と互いの財布を買いあったので

元旦にそれを開封した

私が使っていたKitamuraの財布は

かれこれ15年ほど使ったでしょうか?

大切な方からのプレゼントだったし

とても気に入っていたので

長く使いたいと思っていたけれど

さすがに痛みがひどくなったり

収納力のあるサイズにしたかったりと

そろそろ変え時なのかなーと思っていた

そんなこともあり

10年は使うだろうと思うので

思い切って購入をしてみたのだった


売り場では

同じ形の「白」と随分迷ったけれど

結局汚れの目立たない黒にしたが

実は今でも白も捨て難かったと

少々後ろ髪をひかれる思いでいる

『財布は自分で買うものでない』と

どこかで聞いた事があるので

今回はこういう形にしたけれど

彼女の財布の方が高かったことが

モヤっとするのは

私の心の狭さなのでしょうか?

損をしたような気持ちはぬぐえない(笑)


そうそう

同じく年の暮れ頃のこと

幼馴染から『今日の新聞広告見た?』

とLINEが入ってきた

そこには昭和の時代の

とても古い写真が載っていた

写真アルバム「北信濃の昭和」

と題された写真集だ

その広告がコレ


宿の隣の恵豆倉商店の前で

撮影された一枚の写真

その中に親父が映っているのだ!

はるか遠い記憶にある

わたしの父がそこにいる

私が幼くして交通事故で逝った父

草野球が好きで

地元チームに入っていた事は

聞いた事があったが

こうしてユニフォームを着ている

元気そうな姿というものは

私にとってとても貴重であり

感傷的になってしまうモノ

2022年は先祖供養をしっかりしなさい

そう教えられた様でもある

事実そうしようと思っている


コロナに振り回された2年間

そして3年目となる今年だけど

今までの様な混乱は

もう終わりそうですが

景気は決して回復しないでしょう

でも

どれだけ悲観してみても

状況は何も変わりませんよね

なら

ふさぎ込むだけ損だよ

明るい明日があると信じ

顔を上げ

前を向いていきましょーよ

今年一年

明るく元気に前向きに・・

共に頑張りましょう

PS
ご丁寧に年賀状を頂きました皆様
お返事もできずごめんなさい




足跡残してくれたらうれしいです
  • イイネ (25)
  • 同感 (1)
  • 好きだなぁ (2)
  • ファイト (4)