やると決めたら

今年中にやろうと決めた事に

全国の県道66号線を踏破する

というものがある

数年前の事

宿の企画として立ち上げたが

最近は盛り上がりに欠け

私自身も熱が冷めてしまった感もある

しかしやると決めた事に

挫折する様な結末というのは

どこか居心地が悪く

今までの努力というか

こつこつ積み上げてきた行為を

無駄にする様で腑に落ちない

そう思いつつズルズル・・

そこで猛暑が過ぎたこの時期

『行くなら今でしょう!』と

ふいに思い立ち

全19ケ所の残り4カ所がある

関東平野を目指すことにする

ちょうど9月末に失効する

じゃらんのポイントも使って

温泉宿に泊まるのにも丁度いい

そこで

予約のない平日で

天気が優れない曇り日

9月28日を出発日と決めた

なので28~29日は休館です m(__)m

ご覧の通り

特段訪れたい場所が思いつかないし

温泉やグルメもノーチェックエリア

でも経験上

期待せずに訪れた場所にこそ

意外と埋もれたモノがあったりして

実は新しい発見を楽しみにしている

またこちら方面には

多くのリピーターさんも多く

食情報など絶賛募集中です

そんな珍道中の模様は

InstagramでUPしていきます


さて

9月と10月は恒例の様に

台風が日本列島にやってくる

そして今年も週末に被る様な具合だ

まぁ当然の様に

予約をキャンセルするのが普通である

しかし絶対にそれをしない

リピーターさんもいらっしゃる

例えばバイクから車に変えたり

恐らく空いているだろうと

宿でゆっくり&まったりするだけで

満足される時間の使い方をしている

『一人の為に宿開けさせちゃって‥』

とおっしゃっていただきますが

私はまったく苦になりません

かえって有難い事です

「走る」事が目的の場合もありますが

こうして湯に浸かり

本なんかを読み昼寝する

晴耕雨読的な過ごしかたって

本当の贅沢なことだったりする

ある日の事

関西圏より当宿を経て

東北エリアを廻ろうとしたライダー

台風の影響で当初の計画を

大きく変える必要が発生してしまった

結局 3連泊を頂き

福島県とをピストンするような

そんな計画になってしまったが

そういった柔軟性をもつことも

旅のテクニックというもの

そんな変更と私用とが重なり

一晩宿を留守にした

同級生達と家飲み会を計画しており

猟友会のひとりが

熊の肉をどう料理したらいいのか?

皆で試そうという日だった

食べやすく柔らかい部位ではなく

筋が多く噛み切れない

いかにも「熊」っていう箇所

料理上手な一人が筋切するも

飲み込むまでに

かなりの時間を要す

でもこれを何とかお客様へ

提供する事ができないものか

皆で話す貴重な時間であった

普段はあまり使わない部位

捨ててしまうには勿体ない気がする

これを何とか活用したい

ひとつの方法として

圧力釜で煮込む方法もあるだろう

しかし

味がぼやけてしまわず

The熊って一品ができないものか

考えていきたいと思うのである




さてさて誰が言ったのか?

田舎暮らしのことを

スローライフなどと言うけれど

スローとは「ゆっくり」「のんびり」

という意味ではないと思う

例えば畑を持っていたりすると

草との闘いが待っており

少し手抜きをしてしまえば

雑草が腰丈までに伸び

元の畑に戻すまでには大変な作業と

苦労が確実に待っている

知人より譲って頂いた土地も

1年放ってしまったがゆえに

雑草を太く成長させてしまい

リセットする為に野焼きを行った

消防署に電話を入れ

場所と時間を伝えてから行わないと

通報されてしまう事も有るので

しっかり段取りを組み

午後から雨が降るタイミングをみて

久し振りに行ってみるが

やはり火は怖いもので

他に燃え移らない様に注意し

風向きに注意しながらも

効率よく燃やし残しが無い様

頭を使いながら慎重に火を操作する

点火から3時間程で無事終えたが

やっぱり火は怖かったなー




今日は野焼きの話題でお別れです

ではまた・・


Photo by 900忍者氏

ー福島県大内宿ー
観光協会の許可を得て撮影
(7:30迄であれば入場可)

足跡残してくれたらうれしいです
  • イイネ (26)
  • 同感 (2)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (2)