宿の歴史

多くの・・ いや

ほとんどの方がそうだと

勝手に思っておりますが

実はちょいちょい

当HPを修正しております

それを表す為に

上部に「更新日」を表示させてます

ちなみに最近「料金/予約」ページを

修正させて頂きましたが

ご覧頂けたでしょうか?

女性ライダーが多く訪れて頂く昨今

仮にA妻さんとさせて頂きますが

「女性が嬉しいサービスって何?」と

彼女にアドバイスを求めた

そうして今回新たに始めたのが

特典?と言えるのか

2点ほど追加しました


最初新たにそういうプランを

導入するにあたり

対象を連泊、お一人女子、、と

色々提案を頂きました

話を伺う中で

男には分からない

女子ならではの悩みといいますか

外出時の「荷物」の多さについて

知る事ができました

それを少しでも手助けしてはどうか?と

とても有難い意見をお聞きできた



この特典名を「A妻プラン」ってどう?

と打診した所

それはやめてと言われてしまった(汗)

「手ぶらレディースプラン」とか

そういうのでお願いって(笑)

今回テスト的に開始した

ひとつめのサービスは

対象は「ソロ女子」さん向け

お顔用4点セットを

お泊りの泊数分をサービス提供します

相方がおられる方は

荷物を分散できると考え

とりあえず今回はソロ対象とします

また今はDHCを準備しましたが

このメーカーも加えてとか

忌憚のない意見もお待ちしております

もうひとつは

すべての宿泊者を対象に

コンタクトレンズ保存液を

2F洗面所に置いてございます

現在はソフトレンズ用しか

ご用意できておりませんが

至急ハード用も準備します

何せ2種類あるなんて

私は知らなかったもので・・

そうそう

レンズを入れるケース?は

ご自身のモノを持参してくださいね


また

彼女との話の中に

「連泊特典」についても

面白いアドバイスを頂いており

それについては

来年への宿題とさせてください

大した事はできませんが

地域を巻き込んだ何か!を考えてます


さて

皆さまのおかげをもちまして

R66は12年目を迎えております

ひとえに色々なお力添えがあった事

本当に感謝いたしております

私が留守の時には

新規のお客様の対応をしてくれたり

宿や周辺の時間等の説明等々

本当に助かっております

これからも積極的にお願いします(笑)

今日はそんなR66の歴史について

少し触れてみたいと思います

数度の改装の中

今の姿に慣れてしまい

昨年の姿すら

忘れてしまってはいませんか?

それでは古い写真見付けたので

一枚一枚見ていきましょう

まずは初期の厨房とカウンター

今の倍の広さがありました

右側は土間です

現在の厨房はグラスが並ぶ

棚から手前側に変更させて

全体的に若干移動してます

因みにその棚まで

屋内駐車場となり

当初の倍の広さになってます

ついでに

皆さんが寛いでいる談話室側


その天井は鉄骨の梁を入れ

耐震強度を上げております

鉄骨に挟まれてる中央の柱は

左右に通し柱が無い為

現在も残っているアノ柱です

まあこんな梁を入れたので

全体的に天井が低いんです


続きまして

2F大部屋になります

現在の2段ベット部屋(奥側)です

8畳+押入れだった部屋の

押入れを取っ払った頃の写真

壁は京壁だったので

ポロポロ粉が良く落ちてました


続いて大部屋の手前側です

こちらも8畳+押入れ

全面白い壁紙仕上げ

現在はコンセントの無い側の

壁をぶち抜いて

20畳の大きなひとつの部屋になってます


続いて個室部分になります

釣り壁柱から右側が個室A

左側が個室Bになります

写真が見つかりませんでしたが

押入れから向こう側が

個室C・Dになります


こんな感じに2Fは

約10畳の部屋×4を区切り直し

現在の部屋割りにしたのが

2017年の冬の事です!

その当時の突貫工事の様子がこれです

写真上が大部屋(奥)道路側からみた絵

写真下が個室Dからみた絵になります

RHルート66面積
1F:77.43㎡(23.42坪)
2F:81.98㎡(24.80坪)

小さなスペースですが

最大限効率よく考えた成果が

現在の間取りとなっております


最後に宿のシンボル

入口の柱を入れてる写真です

これは飾りではなく

実家側に傾いてしまった建物を

ジャッキUPして補修(今回は省略)

且つ 張り出した2F部分の

補強を兼ねた大事な構造物です

写真は計算通り入らず

頭を悩ます拘り棟梁の姿(笑)

この時は壁が黄色でしたね



開業当時より

ご贔屓頂いてる方も

途中からご贔屓頂いてる方も

今年からご利用頂いてる方も

こんな感じに

ほぼ毎年の様に手を加えております

次回お越しの際は

今日の記事を思い出して頂き

ボロ宿をまじまじとご覧ください

例えばサッシが上手く

噛みあわなくなった理由や

壁紙に亀裂が入ったり

シワが寄ったりしている理由は

全館リフォーム以降に発覚?した

歪みを補修したせいによるものです



このシーズンが終わった後

今年は何に手を付けるのでしょうか?

もう手を加えないのでしょうか!

それはその時の

私の気分に任せようと思ってます

でもねぇ

薪ストーブの位置が

どうしても気に入らないんです

あそこ改善したいんだよねー


最後にお知らせを・・

懲りずにこっそり作ります

またTシャツを!!

SHOPからデザインが上がったら

そっとHP上に

特設ページを立ち上げますので

チェックしてみてください

今回はカワイイ系です(笑)

では


足跡残してくれたらうれしいです
  • イイネ (24)
  • 同感 (3)
  • 好きだなぁ (3)
  • ファイト (3)