なんで今 東京へ

甥っ子が披露宴を開きたい

と話があったのは去年の事

しかし当時も今も

田舎から都会への移動は

様々なリスクが伴う

緊急事態宣言下でもあり

去年は延期をしていたが

どうしてもやりたいので

是非 出席をして欲しいと

電話と招待状が届いた

甥っ子の親に

どうして今なの?

こんな時期に呼ばれる友人たちも

迷惑なんじゃないか!?

と話をさせてもらうも

本人達がどうしても・・

との意向が強く止む無く

という経過のようであった



小林家としては

一切の不安も無く

両手手放しで祝福に赴く

というには少し嘘があるが

新幹線で祝い会場へ向かった

10:00過ぎに自宅を出て

11:30頃の各駅停車のあさま号に乗り

16:00から親族紹介

人前結婚式

披露宴へとすすみ

翌日の新幹線で帰宅

そのままR66のお仕事となった



そんな事もあり

今は地元人と会わない様にしている

今回の私の行動について

賛否両論あると思いますが

本音は

本当は行きたくなかった

だけど

隣同士で暮らした甥っ子の

晴れの姿を祝いたい気持ち

新たな人生のスタートと

立派に成長していく過程を

見届けてあげたいと思った

式典クライマックスの

新婦からのスピーチの中で

ここに至った想い

それについて語られた

新郎新婦は医療従事者

日々命を落としていく患者さん

そして昨今は

COVID19により突然の死

その死を家族が弔えない現状

そんな毎日を目のあたりにし

大切な友人や恩人と

直接顔を会わせる事の意義

そんな思いがあったようだ

若いふたりで悩んだ結果の

出した答えが

『やる』だったんですね

それを聞いて

私は心の底から

祝福してあげたいと思うのだった



一緒に御呼ばれをした娘夫婦は

入籍しても未だこういう事はしていない

今後もしないかも知れない

そこでついでに

「そのつもりショット」

記念に撮ってもみた

今は卒業 入学といった

人生の節目

記念日を行えない

そんな若者達が沢山いる

どういう想いでいるのだろう?

親となりお爺ちゃんになり

人生の後半を歩み始めた私は

そんな若者達が

可哀想でしかたない

でもね

今日より明日は

きっと良くなっているよ

少しづつだけど

確実に良くなっていると思おう

そうしてもらわなきゃ困る

夢も希望も無い世の中じゃ

なんの魅力も無いしねぇ


さてさて

そんな弾丸行程でしたが

ただでは帰って来なかった事を

告白しておこう

しっかりお買い物しちゃいました

女性陣が着付けをしている

1時間ほどを使い

憧れのダイネーゼSHOPへ

行く事ができました

式場から歩いて行ける所に

台場店があったので

実際に手に取り試着をした

買う気持ちは半々だったが

とにかくこのメーカーのサイズ感

それを把握する事が目的

幸いな事に

カタログで気になっていた

幾つかのモデルが吊るしてある

雨カッパの要らない

防水ウェアも良かったが

以前から気になっていたウェア

その自分サイズ&お気に入りカラー

それが吊るしてあるではないか!!

袖を通してみる

メーカー独自サイズではなく

ヨーロッパサイズ

その感覚で選んで良さそうである

私の体格だとSサイズの

EUR46がジャスト

今着ているBMWmotorradも

46サイズであるから

次回もあればだけど覚えやすい

私はオシャレではないので

バイクジャケットに求める事は

マルチな機能性である

ポケットが多ければ有難く

使いやすいものを好む

そんな事からも

夏の時期に特化した

メッシュジャケットは持っていない

猛暑の時は

ココより下へ行かなきゃいいだけだ

代りにベンチレーションに優れ

春から秋まで使えること

そしてある意味

どんなバイクスタイルにも

合わせやすいと尚嬉しい

現在所有しているウェアは

黒い方が古く

R1100Sの時に購入したので

14年ほど経つけれど

息子用に貸したりするので

あまり着てはいない

青いラリースーツは

R1200GS-Aと同時購入なので

2010年から12年着続けている

宿の歴史と一緒に過ごしたウェアだ

何かと雑に使い込んでも

タフで使い勝手の良い

お気に入りではあったが

さすがに傷みが所々に表れ

そろそろかなぁーと思っていた

高価なBMWジャケットは

バイクローンの中に

一緒に組むしか手段が無かったので

店舗に無いものは

手にする事ができなかった

しかし今回こそは

欲しいと願っていた

ダイネーゼ製品が欲しかったのだ

長年恋焦がれていた彼女と

出会った様な気分と

欲しかったカラー&モデル

国内在庫最後の自分サイズ

『カード使えます?』と

自宅へ配送して頂く事となった

今日の最後は

自慢話になっちゃいましたが

嬉しんだから仕方ない(笑)

私もついに

ダイネーゼ持ちになりました

今回も使い倒せるタフなウェアを

手にする事となりました

補足になりますが

写真右から

ジャケット本体(X-TOURER D-DRY)

伸縮性のあるゴアテックスインナー

中綿入りミドラー

これらを組み合わせます

街歩きする時は

ミドラーだけ着てもいいし

肌寒い季節には

すべて重ね着すれば

めちゃ暖かいウェアになります

これで¥70,000(税別)

BMWよりかなり安いですよ

気になっている方は

宿にありますので

遠慮なく手に取って観察OKです

ではまた !(^^)!


足跡残してくれたらうれしいです
  • イイネ (30)
  • 同感 (4)
  • 好きだなぁ (2)
  • ファイト (3)