個室改装の進捗

個室改装プロジェクトですが

そろそろ仕上げ段階

通常はそんな時期でもあるけれど‥

201 202 203号室は

随分進み全体像が見えてきました

やっぱり窓のある部屋はイイですねー

それだけで一気にお部屋のグレードが上がる

そんな感想を持つのは私だけじゃないと思う

 

201号室の改装について

少しその苦労話をさせてもらう

以前ここは2段ベッド部屋でした

実はお隣の202号室と同じ広さだったが

男性2名の利用または

初対面の女性2名利用も想定し

そういう作りにしました

しかし

この部屋には窓が無い

何となく息詰まる感覚は否めなかった

そこで今回はここに窓を作る事

それが最大の目的といってもいい

 

ここで今回の改装大作戦について

役割を付け加えておく

当然 拘り棟梁は大工工事全般

私は先追いで解体作業を進めていく

壁紙を剥がし

石膏ボードは再利用ができる様に

慎重に丁寧に外していく

因みにR66で使っている壁紙は

消防許可が下りる様に防炎素材なので

廃棄業者への廃棄ゴミになる

 

窓の大きさは

204号室と同じ大きさを想定

その部分の壁を解体していく

そして理想とする位置の

内側のモルタル壁も壊していく

そこに見えてきたのは筋交いだ

建物の構造上切り落とせない

そこで窓寸を小さく変更し

尚且つ取付位置をかなり上部へと

変更するしかなかった

背の低い方は開閉できないかも知れないが

こればかりは致し方なかったので

何卒ご理解を頂きたい

前回話しましたが

廊下に面した壁

部屋同士の壁

そこには断熱材が入っておらない為

3面の壁を壊す事になる

ボードとボードの間は105mm

そこに50mmのスタイロフォームを

二重に組込んでいくのだが

その縦方向の間柱に対し

横方向の胴縁が入っていない為

棟梁から指示のある450mm間隔に

ノミや丸ノコを使い組んでいく

201号室を一緒にやりながら

手ほどき通り下地を組むのも私の仕事

 

202号室は古い木製サッシの撤去

そして一面あった樹脂サッシを

半分の大きさにする

経費削減の為に今のを再利用

当然壁内は同じくスタイロを組む

 

203号室は一人部屋とする

ここにも窓が無い為

201と同じ大きさの窓を

新たに作る必要がある

建物の構造を想像し

筋交いの無いだろう

半分の面を解体してみる

勘が当たり見事理想の位置に

窓穴を開ける事ができた

そんな感じで今日まで

様々な困難を解決しながら

3つの部屋の大枠が見えて参りました

 

しかし

一番奥の204号室だけは

未だにどうなるのか目途が立っていない

実は本当に邪魔な位置にある

あの柱の撤去ができるか?!

それを後伸ばししている状態です

棟梁が3部屋の仕上げに掛かっている為

それらが終わってから

手を付ける様なんです

まぁOPENには間に合うだろうけど

今はふたりで構想を話し合っている

いずれにせよ

4つある個室すべて

内装や雰囲気が違いますので

完成を楽しみにしていて欲しいと思います

 

さてさて

冬を思わせる陽気だったり

春を思わせる陽気だったり

ホント先が読めない気候ですが

実は山田温泉までの道路には雪が無く

凍結する心配は無くなっております

この調子でいけば

今年のバイクシーズンINは

例年より早くても良い様な気がする

オープニングイベントはご案内の通り

4月の23日と24日にやりますが

オープンを早めるかもしれません!!

全館清掃や準備の具合もありますが

カレンダーが予約可になっていれば

その日から営業を始めますので

チェックしてくださいね

 

すでに待ち焦がれた

リピーター様よりご予約を頂きました

今年も見慣れたお顔がみられる

そんな日も近づいてきました

そして

山田温泉の源泉は絶叫調です♪

一日も早く

あっちい湯に浸かりに・・

自粛疲れした心を癒しに・・

「定宿」へお越しくださいませ

 

写真:201号室

 

写真:202号室

 

写真:203号室

足跡を残してって・・・
  • イイネ (18)
  • 同感 (3)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (4)
  • 早く次書いて (4)