三寒四温

オートバイに乗りづらい

この冬の時期

バイクを入れ替えたよー

とか増車したよー

というご報告をいただき

他人ごとながらワクワクしております

ライダーはこの時期

大型免許を取る為に教習所に通ったり

オートバイを磨き上げたり

カスタムを施したり

メンテナンスの時期ですよね

私は毎日お風呂のタイミングで

愛車達を眺めているだけではありますが

時々跨ってみては満足している程度

 

例年であれば

バッテリー保護の為

月一回は補充電するのですが

困った事に2台とも寿命の様で

この春は交換が必要の様です

実は去年の五島ツーの時に

RTの方は満充電しなくなっていたのだ

充電時間が短いせいかと思おうとしたけど

どうも寿命?が来てしまったようです

GS-A(1号機)の時は丸5年

2号機は4年間元気に働いてくれたのに

RT君は電装系が多いせいなのか

2年で交換時期とはちょっと悲しい

恐らくまだ使えるのかも知れないが

満充電ランプが点灯しないので

転ばぬ先の杖

入替えようと思っている

何しろ旅先のトラブルだけは避けたい

 

そしてジェベル号もとうとうDOWN

まあこっちはよく頑張ってくれた

何年使ったか忘れている程である

加えてオーバーホールを終えた

R60は新品のバッテリーが準備されている

ということで

この春 我が家の3台は

すべてNewバッテリーとなる訳だ

そこで購入が必要な2台について

最近流行のリチウムを考えている

ネットをさらっと眺めたところ

「寒さに弱い」と書いてある

寒さとは一体何℃かと思うけれど

私のガレージはご存知の通り

宿の駐車場である

冬は普通にマイナス一桁

真冬時には二桁にもなる

そしてどうやら

充電器・端子が特殊になるらしいが

従来のモノでも対応する製品も

今は存在するようである

いずれにせよ時間が取れたら

サイズや種類を勉強しようと思うが

おすすめ商品であったり

交換時のアドバイスなど

詳しい方がいらっしゃれば

私に教えていただきたい

 

ついでにお願いがあります

振り下げバッグが欲しいと思っている

デイトナあたりで販売しているのもよいが

できれば使い込んだヤツがいい

R60に付けたいので

その方が味わい深い様な気がする

もし譲って頂ける方がいらっしゃれば

ご一報頂ければ嬉しいです

 

さて

三寒四温で春の気配が感じられる

そんな季節になってきましたが

ここで困るのが雨漏りです

R66の屋根は片流れ屋根で

奥側に向って傾斜をしている

間口約5m

奥行約16m

鰻の寝床の様な建物です

トタン屋根の平葺?一文字葺?で

20%勾配(約11.3度)と

非常になだらかな傾斜になっている

その為に風が強く吹きながらの

大雨の時には必ず雨漏りをする

そして今

雪解けの時も同様の症状が出る

今年すでに2回それが起こり

何もできず見守るだけなのだ

新しく納品された寝具も

そうでない古い寝具さえも

やっぱり濡らしたくないので

水の通り道付近から遠退け

それから守る様にしている

 

春の様な陽気となった平日

危険だし怖いし

できればやりたくない作業だったが

スキー学校を休み

思い切って屋根の雪下ろしを行う

2時間やってやっと半分ほど終了

残りは後日やるけど

唯一残しておいた雪留めを

取り除く事ができたので

これで様子を見ようと思う

それは

その部分だけ凍り付き

その溶け出しが影響しているかも・・

と都合の良い考えをした為だ

しかし実家の屋根には

まるっきり雪が無く

畑の方に落ち切っている

これは勾配のせいかも知れないけど

きっと数年前に塗装した成果であろう

いよいよ今年こそ

R66も屋根の塗装をしないといけない

そう思うのである

色々リフォームをする中で

唯一私が気にかかっている部分で

この上からガルバリウム鋼板

いや高価なのでトタンを二重に施工する

それも考えなければならない

そんな時期なんだと思うのだ

5m×16m=80㎡

1㎡×5,000円でも40万円かぁ~

後10年持てばよいので

やっぱり塗装かなー

これも拘り棟梁と相談だナ(笑)

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (12)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (9)
  • 早く次書いて (4)