スキーシーズン突入

日中の最高気温-3℃

数日こんな環境に身を置いている

先週日曜にスキー学校開校となり

その開校前日

学校スタッフへの伝達講習も

予想していた半数であったが無事終えた

 

どのスクールもそうであるが

学校スタッフは資格の有無にかかわらず

全員同じユニフォームを着ている

当ヤマボクスノーアカデミーは

背中には大きく学校名がプリントされ

今年新調したモノにも同じく

それを入れているが

Newユニフォームは黒地に黄色と

とても目立つものになっている

一応仕事着でもあるけど

他所のスキー場へ遊びに行く時も

大概はそれを着ている

まぁそれ自体は良いのだけれど

学校のレベルを知られる事にもなる

はっきり言うと

上手い教師が居る学校か?

そうではないのか?

ということになる

前者ならPRにもつながるが

後者であれば評判を落とす

 

レッスンの現場では

資格保有者ばかりではなく

SAJ1級程度で指導研修を行えば

助手 現在は認定指導員として

指導現場に立つことが可能となっている

ということは

生徒からしてみれば

一様に同じスキー教師としてうつっている

全国どこでも団体レッスンをこなすには

こうして対応をしているのが現状

それはSAJでもSIAでも一緒

 

私は個々の技量なんて関心はない!?

と言いたいところですが

今の立場はそういっていられない

そんなこともあるが

今年ばかりは一念発起をして

指導員の質向上の一心で

伝達講習会の理論用資料を

本気で作り上げてみた

文字だけでなく

写真やGIF動画

そして数分の動画まで入れた大作を

気合い入れて作ってみた

完成まで実に2週間は費やしたが

この講習会に欠席するスタッフも

かなり居ることも事実で

ホント情けなくなってくる

しかし

ほんの数人だけど

翌日から毎日ゲレンデに出て

自己研鑽している姿がある

そんな姿を目にすると

やっぱり嬉しくなるもので

「上手くなりたい」という意気込み

それを待ってたんだよーと

放っておけずゲレンデに出ていく日々

 

やはり所属する団体が

レベルの低いスクールだと

思われる事だけは

我慢ができない質なのだ

 

しかし今年は

記録的な・・とかではなく

普通にOPENから滑れる条件に恵まれ

最高のシーズンインとなりました

今年購入したスキー板も

安心して履ける降雪量もあり

日々ゲレンデに出ている

やっぱりスキーは楽しい

そして

自然相手のスポーツは飽きませんね!

 

そんな折

バスケットの話になりますが

知人からオンラインセミナーの取組み

その案内が届きましたので

ここで紹介させていただきます

月刊バスケットボール

オンラインコーチセミナー
https://www.basketball-zine.com/ols05-03

皆さんのお近くで

バスケットボールのコーチで

真剣に取り組んでいらっしゃる方

またはきちんとした教え方を

学んでみたい方へ

拡散して頂けると嬉しいです

 

私はスポーツをする人が好きです

それがどんなジャンルでも‥

上手い下手はあるけれど

それはいいじゃないですか!

下手なら練習すればいいだけのこと

正しい方法論

正しい考え方

それさえ間違えなければ

どんなスポーツも確実に上手くなれる

私はそう思ってます

本人もどれだけ情熱を傾けられるか!?

それも大切な要素ですが・・

 

私は指導者として

彼(知人)ほどの高みには

到底辿り着いてはいませんが

その競技を愛する気持ちは

同じ様な気がしてます

どうせやるなら

その分野の高みを目指したい

そう思うひとりです

 

さてさて

氷点下の世界

パウダースノー

現場と事務仕事

雪道

温泉

そして自宅へ帰り一杯

20時には眠くなります

それでも21時までは

頑張って起きてる様にしてます

健康的というのか?

子供の様な生活です

年々スキーというスポーツが

しんどくなってきました(汗)

それでも温泉とリンゴパワーで

今年も頑張るぞーー

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (25)
  • 同感 (3)
  • 好きだなぁ (0)
  • ファイト (5)
  • 早く次書いて (6)