2020五島列島ツー①

11月2日(月)

平日の月曜という事もあり

名古屋市内はそれなりに混雑している

そんな都会の下道は一番苦手な俺

なので金で解決する様にしている

同時に安全も買えるのだから

地方都市であっても都市部はいつも

こうして交通量の多い場所は避ける主義

 

伊勢湾岸道 名港中央ICから高速に上がり

どこか郊外までワープをする

昨日も思ったんだけど

バイク業界の一番の革命は

ピンロックシールドだと思う

スキー用ゴーグルは古くからあったけど

ヘルメットシールドはここ最近のこと

これにより外気が寒い時などでも

シールドの曇りが無くなり

ライダーの視界を確実に守ってくれる

これが無い時代は

トンネルに入った瞬間や

自分の吐く息で

目の前が一瞬で白くなり

本当に危ない経験をしたもんだ

なのでこれだけは

全てのライダーにおススメしたい逸品


Photo by web

 

名阪国道R25を繋ぎ針テラスまで来た

ちょうど休みたくなる場所にあり

ライダーの溜まり場になるのも分る

しかし

そうしたバイクが溢れている光景を

私は一度も見た事が無い(笑)

代わりに隣の席にいるオジサンは

住所不定?昼間っから酒を飲み

覇気がない目で床を見つめている

この方に一体何があったのだろう

世の中の陰と陽がここにある

私はバイクで旅できる幸運に感謝した

 

Googleナビを大阪南FTへセット

甲斐バンドの曲を流しながら出発する

西名阪自動車道から阪神高速へ移る

地下にもぐったり次々と分岐をしながら

三宝JCTをクリアして

南港中ICまで辿り着いた

分りづらい分岐を何度も勘で対応

一度も間違うことなく克服

今日の俺は冴えていた!

自分で自分を褒めてあげたい

大の苦手だった阪神高速を

初めて攻略できた事が妙に嬉しかった

 

道に迷う事を想定していたので

出航の2時間前に到着

その為に

バイク待機場所は大型貨物が行きかい

とても停められない

乗船案内スタッフから通路下の

雨が避けられる場所へ誘導頂き

ゆっくり乗船の準備を行う事ができる

 

さて ここからが今までと違い

STAYNAVIで割引クーポンの発行を行い

フェリー代金の割引き手続きをする

説明を加えると

ネットで名門大洋フェリーの予約を入れる

通常「ぶんぶんフェリー」ツーリスト

大阪南港~新門司は¥9,000円

GoToキャンペーン割引きを適用させる為

STAYNAVIで事前に登録申請を行っておく

当日窓口で手続きをする必要があるので

並んでそれを行っていく

その際体温測定も行い手続きに時間を要す

利用する側も面倒になったけど

当のフェリー会社も業務が増え

大変そうだと思うのだった

 

雨の日のフェリー甲板はメチャ滑る

慎重にバイクを所定の位置に進め

必要な荷物を船内へと運ぶ

翌朝までの約12時間の船旅

サッと汗を流し

外がみえるカウンターに座る

陽水の「つめたい部屋の世界地図」

♬ はるかな はるかな
♬ 見知らぬ国へ
♬ ひとりでゆく時は
♬ 船の旅がいい

決まっていつもこの歌が頭に流れてくる

ちょいとセンチな気分にひたる時間

 

私は旅に出る時

いくつかの決めごとをしてある

フェリー代・高速代・ガソリン代は

クレジット決済で支払う

それ以外の飲食と宿泊代金は現金払い

いつもこうしている

そして日常使っている財布とは別に

免許証とクレジットカード1枚と

1万円程の現金を入れた

小さな財布を身に付けている

宿に着くたびその中身を調整し

明日の軍資金を追加する

これを繰り返し行うのが日課

しかし明日からの島へ渡るフェリーは

現地で現金払いの為

いつもより多くの軍資金を入れた

 

明日 目覚めたら九州は福岡県

その足で長崎県五島へ渡る

週間天気予報も晴れマークが並び

絶好のツーリングになる予感がする

少し寝不足が続いているので

今宵は早めの就寝をしよう思う

 

『ここ(己)には運がある』

いつもそう思い続けている

明日もきっといい日になるでしょう

 

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (19)
  • 同感 (1)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (1)
  • 早く次書いて (4)