感謝を込めて

山田温泉の最高気温が

ついに30℃を越えた

その日の夜は

太陽が落ちても

一向に涼しい風が吹かず

夏熱く冬寒い我が部屋は

就寝時刻になっても寝苦しかった

それは深夜まで続き

ウトロウトロするも寝付けなかった

そのせいもあり

翌日は終日ダルさが残り

頭痛もあり食欲も無かった

睡眠不足からくるものなのか?

寝てる間に熱中症になったのか?

それは定かでないけど

偶然見たTVで熱中症対策には

『脳を冷やせ』と解説していた

鼻から息を吸うと効果がある云々・・

そうか脳を冷やせばいいのか!

翌日 アイス枕をタオルにくるみ

寝てみる事にする

これが実に快適で熟睡できたが

数日 体調がすぐれなかった

夏休み後半はそんな体調でした

30℃で熱中症だとぉーって

鼻で笑われるかも知れないけど

ココに住む者にしては

その気温は耐えられない領域なんです(汗)

 

お客様に言われて知る

普通ではないこと・・

須坂市方面からのお越し頂く際

県道112から351へとつなぎ

民家が途絶え杉林の直線になる場所に

紫陽花が群生しているの知ってますよね

それが今でも咲いています

ほぼ毎日通る私達は普通の事だと

特別気にもしていなかったのですが

あるライダーさんから指摘され

季節外れというのか

とても珍しい事の様ですね

そう伺ったので

わざわざ写真撮ってきました(笑)

 

さて前回の続きを書きましょうか・・

全国的な猛暑日となった11日

夜勤明けのままバイクを走らせ

翌日は日の出&雲海を見る為

早朝4:00 静かに宿を抜け出して行った

翌日も予定していた場所を思うままに走り

連泊にて信州を散策されたS氏

そのバイタリティに敬服いたします

 

放浪癖(失礼)のあるシュウさん

今回は飛び込み予約にて参上

先日までキャンプ旅を楽しんでいたが

このまま帰るのが惜しくなり

帰路の途中 立ち寄って頂く

本当にいつもアリガトウ

 

逆にロンツー初日のYURIさん

当然今回もソロにて登場

今回は何やら福島県あたりの

湯巡りを企てている様ですが

お天気模様によっては

計画変更も柔軟に考えてる

そんな旅慣れたバイク女子だ

覚えてますか昨年秋のこと

毎週の様に週末に限り雨が降り

そして台風も連続して発生してましたよね

それなのにキャンセルを躊躇い

一番最後まで来ようとしてくれた‥

その時に持ってくるはずだった?

三重大学の紅翠を

『飲んで』って手渡される

律儀ですねー !(^^)!

スッキリ飲みやすい梅酒

ごちそうさまでした m(__)m

また美味しいお酒待ってるよー

そして10thTシャツ

グリーン色がとても似合ってましたよ

群れて走る事を嫌う様は

カッコ良すぎです

また温泉情報聞かせてくださいね

 

8月12日

もう何年続いてますかね

毎年毎年 数回ご利用いただく

ハチャメチャグループさん

三か所の骨折をおったKagiさんも

元気な笑顔がみれて嬉しかったよ

Hiyamaさんはじめ皆様

いつも気にして頂き本当にありがとう

今回は人数制限の最中

グループ以外のライダーを取らず

貸切にしてしまいました

寂しかったと思うけど

これからもご贔屓にお願いします

 

ところで

サイクロン式の掃除機

中古をメルカリで購入したものの

吸引力が思った程長続きせず

日々のお掃除に時間がかかり

イライラしているオーナーです

やっぱり掃除機は

紙パック式が具合いいと思うのである

 

8月15日

そうこうしていると

愉快なソロ女子の登場です

「夕陽ハンターNori」と勝手に呼んでいる

彼女はモンキーで青森県まで行ったり

それから・・・

いやいや余り話すと

素性が分かってしまうので

多くは語れませんが

熱湯がお好きなので

この山田温泉の湯が気に入り

毎年々 笑顔を運んでくれている

バイク仲間は沢山おいでになる様子ですが

ここへはお一人でお越し頂いている

今回の目的の半分はできず

残念な思いをした事と思いますが

翌日は山田牧場の笠ケ岳に登り

R66に戻り滝の湯で汗を流し

次なる目的地へと旅立って行かれた


Photo by 本人より

昨年ちょっとしたトラブルがあり

運転の自信を失いかけていた様ですが

アクティブさを忘れず

ゆるい感じでこれからも

長くバイクに乗り続けて欲しいと願う

そうそう

オートバイってね

タイヤの空気圧はとても重要です!

覚えておきましょーね

 

昨年から信州の山々を

攻め続けている音速ライダーT氏

今回も暗いうちに自宅を出発し

道中手始めに「八ヶ岳」を制服して

当宿へお越し頂く

同じく常連の桜井君と共に連泊頂き

まったりと過ごす夜会は楽しかったね

翌日は「燕岳」を制覇し

お帰りの日は2:30頃

ここを発たれた様にお聞きました

すごいですねーー

タフですねーー

お腹が出た中年ジジイの私は

ただただ情けなさを感じるけど

ジムに通ったり

ジョキングするでもなく

ゆるーく生きている(汗)

 

8月16日

タフという意味でいうなら

Hiroyoさんも負けてない

私が知る限り

男性顔負けな程運転が上手く

これ程タフな女性を知らない

容姿からは想像できない感じも

反って驚きなのだ

最初にお越し頂いてから

もう何年経つのだろうか?!

多忙な身なので

忘れた頃にフラッとお越し頂いてる

おそらく今回も

前日までお仕事をしていたのだろ

当日は飛び込みで

カブ旅をする大学生も加わり

彼らのしっかりとした将来像に

私も感心するばかりだが

それとは真逆に

今回の行き当たりばったりツーは

何かほっこりするモノであった

Kawasaki好きの彼が乗っているバイクを

私は初めて知り

初めて目にした

KAWASAKI MAX100と言うらしいが

このメーカーからカブ?を出していたとは

今日まで知らなかった

マフラーにもホイールにも

その刻印が刻まれており

なんとも拘りを感じずにはいられない

土にかえる寸前だったバイクを手を入れ

自分で修理しながら大切に乗っていた

社会人になってもまた来てね!

 

翌日

いつかそうされる方が居るのでは

と思っておりましたが

連泊を頂いてる彼女

涼しいうちに周辺をグルっと走り

午後からやっておりました

テレワークっていうヤツを・・

お邪魔にならない様

そっと隠し撮りしてみました(笑)

 

昨日のライダーがお帰りになり

今日また新しいライダーがやってくる

今年の夏休みはこれが9日間続いた

出歩く事も気が引ける昨今ですが

皆それぞれ考えを持ち

うつらない対策と

うつさない配慮をした上で

ツーリングをされておりました

 

様々なご意見もあろうかと思います

それでも人が動いて頂けないと

我々サービス業は

コロナより先に借金を抱え死んでしまいます

でもね

『大変そうだから使ってやろう!』

そういうのではなく

ごく自然にご利用して頂き

そして楽しんで頂けてる姿を見て

表情にこそ出しませんでしたけど

涙が出そうな程嬉しかった

心より感謝をしております

そして改めて

多くの常連様の暖かさを感じました

これからも細く長く

皆様の目的地いられるよう

営んでいこうと強く思いました

 

今までこのブログでは

今回の様にお客様のことを

書いてきませんでしたが

承諾を頂いた方に限り

最初で最後のつもりで

勇気を出し

2部に渡り

思い切って書かせて頂きました

上手く表現できなかった面も

多々ございますが

感謝の思いとなって伝わればと思ってます

 

さてさて

明日は8月19日 バイクの日です

女性ライダー¥1,000ウィークです

ご案内しちゃってますので

休まずこのまま営業を続けます

正直 疲労が蓄積しておりますが

栄養剤飲んで頑張ります(笑)

 

次回は例のオゾン発生装置が

やっと納品になりましたので

その事から書きますね

では また!

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (25)
  • 同感 (2)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (8)
  • 早く次書いて (3)