最初の一歩

新しい生活習慣

今は「家飲み」

勿論自宅飲みは毎日だけど

たまには違った場所もアリで

最近のブームは同級生飲み

居酒屋へ行くのではなく

友人宅に集まっての宴席

その話題は

昔の思い出話であったり

近況的なものが多く

それぞれ別の人生を送ってきて

またこうして会して

話せる様になった縁に感謝なのだ

道で行き会ったり

車ですれ違えば

手を挙げる程度はしてたが

酒を飲み交わす事とは

会話の深さが違ってくるもので

改めて同級生っていいもんだなぁー

と思うのである

 

今回集まったメンバーは

全員 個人事業主

数年前に会社を辞め

今はワイン葡萄の生産者となった彼は

それ以外にも農業全般を営み

村の猟友会にも所属している

今回もシカ肉を持参し

生姜醤油で刺身にして頂いたが

馬刺しより柔らかく

格段に美味しかった

ホント ご縁にありがとう

時々またやろうねー

 

 

頂き物ついでに

最近のマイヒット商品

お客様からの頂き物で

缶のスパークリングワイン

これがしっかりスパークリングで

チビのくせにこれ一本で酔える

スーパー等で物色するが

中々見当たらないのだ

暑くなるこれから

冷蔵庫にキープしておきたい

そんな商品です

皆さんも購入しては如何でしょう

 

 

さて

例年よりおおよそ2か月遅れで

バイクシーズンの営業再開となった先週末

こんなご時世なので

人数制限をさせて頂いての

オープンとなりました

今後も定員を半分に抑えての

営業が必須でしょう

なのでMAX10名というところでしょうか

経営的には本当に辛い選択ですが

今回ばかりはどうしようもない

 

関東甲信が梅雨入りし

土曜日曜の両日とも雨予報

しかも家を出る時から到着まで

そして帰路も太陽を見ることなく

一日中カッパライダーが予想された

そんな状況でしたが

お一人のキャンセルも出ず

事故も無く来宿いただきました

私は思うんです

「予約を入れる」行為

R66に行ってもいいものか?

県をまたいでの移動ってどうなの?

自分が保菌者だったら?

そんな不安や葛藤の中

ご予約を入れて頂ける

(今回お断りの皆様ごめんなさい)

本当に心からお礼を言いたい

『今年はちょくちょく来ます』

そんな言葉までいただき

宿経営にまで気に掛けて頂き

思わず涙腺が緩む想いでした

数少ない意見かも知れないけど

そんなファンの為

もうダメだぁって

簡単に諦めてはいけない

本当にダメになるまで

宿を開け続けてみよう

そう誓った日であった!

しょげてる場合じゃない

明るい未来が来ると信じ

私がしっかりしないとね

 

今シーズン最初のお客様は

関東圏と東北からのライダーさんでした

彼等はだいたい連泊を頂き

貴重な地酒を持ってきてくれる

今回も正直期待をしていたが

私の大好きな日本酒を持参してくれた

テンションあげあげっす

開業間もない頃からのお客様で

居酒屋営業を中止している

厨房に入って頂き

お手伝いまでお願いできる仲で

本当に助かりました

本当に感謝しかないです

 

 

お客様との距離感が近いのが

ライダーハウスの魅力だと思う

近づき過ぎてしまったり

逆にそうでもないのになぁと

戸惑ったりしながら

いつもその距離の取り方には

注意をしようと思っている

しかし

未熟者の私は

時々失敗をやらかす

なので真意を隠しながら

当たり障りないところを心掛ける

本当に心許せる人は少ないものです

 

本州にもライハが増えました

またゲストハウスもしかり

ツーリングするうえで

宿選びの選択肢は確実に増え

コチラはお客様から選ばれる側です

その基準は人それぞれです

自分に合う宿を見付けるには

色々な宿に泊まる事です

私も例えば北海道

いつも違う宿を選びます

でもそっち方面へ行くなら

必ず泊まる宿がある

そこにはオーナーが居るから

そのオーナーと話すひと時

なんというのか

波長が合うと言うのだろうか

施設はお世辞にも快適と言えないけど

それだけで満足できるのだ

私にはそんな人間力が無い

包容力も無いし

楽しい話もできない

だから施設だけは快適にする

そして毎年毎年 何か改装している

相部屋を個室化に!

この改装も随分良い評価を頂きました

しかしまだまだ

手を加える部分が残ってます

夏までには完成させようと思う

 

さて

宿の評価という意味で

口コミというのがあります

例えばGoogle君

その夜もその話題がありました

何でオーナーが反論しないの?

そんな話題にもなりましたが

悪い評価が入る

その後コメントしたのは私

あっちの後のコメントは俺とか

やっと犯人(逆の意味)が分かりました

皆さんありがとね

オーナー側なので

どなたの書き込みか判るそうですが

そこまで私は調べません

でもさ

どんな悪い評価であっても

その方がそう思われたんなら

そこは素直に受け留め

さっと聞き流す様にしてます(汗)

私は評価の為に

この宿をやっているのではないですから

いずれにしても

オープン最初の週末は

とてもステキな夜となりました

お越し頂いたライダーさん

本当に有難うございました

一泊¥3,000円

寝る前にその3,000円を手に取りました

うれしく

有難く

しばらくジーンとしてました

この気持ちを忘れてました

初心に帰る

今はそんな時なのかも知れない

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (30)
  • 同感 (1)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (8)
  • 早く次書いて (6)