四郎さん

♪片手にピストル

心に花束

唇に火の酒

背中に人生を~ ♬

 

痩せ我慢が格好悪い時代

そんな事分かっていても

意地を張りたい時もある

身の丈に似合わないと

承知しながら

高価な買い物をしてしまう

それでも

今までだったら

何とかできてきた様な気がする

でも

今回だけはどうにもならない

そんな予感すらしてしまう今日この頃

 

最近の当ブログ

多くの方から「ファイト」を頂く

本当にうれしい事です

でも 優しくされると

すぐ惚れちゃうタチだから

程々にしておいて下さい(笑)

さて

バイクに乗らずとも

不要不急の外出を自粛しても

指の爪は伸びてくる

髪の毛だって伸びてくる

前回切った時と今

世の中の状況はそう変わっていない

特効薬が発見されるまで

この騒ぎは終息しないんじゃないか

とさえ思う様になってしまう

そうはいっても

髪が耳にかかれば切りたくなる

近々床屋へ行こうと思うが

正直怖い気もする

しかし長野保健所管内では

感染者の報告が未だにない

(長野市は長野市単独)

 

須坂市 小布施町 高山村は

多少安全だと思える気がするのである

いつもイメージチェンジをしよう

と思うのだけれど

私は頭の形が悪い

頭蓋骨がいびつなのである

加えて髪質が柔らかい猫毛で

生え方が寝る方向なので

立たせるには整髪剤が必要

やっぱりサラサラヘアーが好きなので

結局諦めてしまうのだ

ならば

金髪にでもしちゃいますか!(笑)

なーんて

似合わない事はしない主義なので

結局いつもの通りに落ち着くんだろーな

 

さてさて

風薫る五月

バイクを走らせるには絶好の季節

大工工事が落ち着いたら・・

と思いつつ

これが中々終わらないのである

それもそうで

あれだけの大工事をしているので

こればっかりは致し方ない

冷静に考えてみれば

解体して新しい柱などを入れただけで

これからコンクリート打ちだったり

外壁を貼ったりと仕上げはこれからなのだ

まぁー

お金が無い中でやってる事なので

時間はもう少し掛かるでしょう

でも

見た目は悪いが営業には差支えない(汗)

 

そーして6月

晴れて2020年シーズンの開幕

ところが季節は梅雨

閑散とした営業になるところですが

今年は何か違う気がしている

多くのライダー達が一斉に押し寄せてくる

何かそんな予感がする

なぜかって?

理由のひとつは先行投資の成果

なかでも今年の相部屋2段ベッド化

それを手掛けた大工

彼が手掛けた物件は不思議と繁盛店になる

理由は分からないけど

そうなんだよねー

言ってみれば彼は現代の仙台四郎

高山四郎さんなのかも知れない!

そうであって欲しいものだ・・

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (31)
  • 同感 (5)
  • 好きだなぁ (1)
  • ファイト (20)
  • 早く次書いて (4)