前向きに行こう

冬が始まる頃

肉体改造って話をしました

あれからどうなったかって?

今日はそこから話そうじゃないか

結果はご覧の通り

俺ってやればできる子なんです

でも 思い切って購入した

31インチのジーンズがバガバガになり

ちょっと後悔している

ここ数年

「どうせ太るから」とサイズUPして

服を選んでいた傾向にあり

それじゃダメなんですよねー

食事や生活習慣を見直し

適度な運動を心掛け

やっとここにきて効果がでてきたので

春になっても油断せず

目指せ! 細マッチョです

今の体脂肪が22%前後

意外と私

着痩せする様ですが

脱げば醜いんです (^^;

今年中の目標は20%を切りたい

そう宣言したいと思います!

 

私は毎年

何かひとつ二つ目標を立てている

大袈裟に言えば「挑戦」とも言えます

そして今年

何に挑戦しようか?!と

この時期になっても

湧き上がってくるモノや

アイディアが浮かんでこないでいる

これもすべて

流行の疫病のせいなのか?

気持ちが「遊び」モードにならず

自粛ムードに感染している証拠

ライダーはそれじゃいけない!

いつの時代も

バイク乗りって奴は

ちょっと異端児で

遊び心を持ち

人生を楽しむ事が上手い

そんな生き方をしようではないか

 

 

人様の話になりますが

宿を通じて

親しくさせて頂いている方で

新たな挑戦をしている

そんな人たちがいる

毎年夏に必ず訪れて頂く

バスケットのコーチが

A級コーチ資格を持つ中

さらに狭き門である

ジュニアエキスパート(U12~18)資格

の受験選考に選ばれ

60時間の授業・試験など

仕事の他に頑張っている

全国で56人しか

選考されなかったと言うから

それも凄いことだ

What got you here

Won’t get you there

by T.Yamamoto

種目が違えど

同じ指導者として眩しい限りだ

 

同じく合宿にお越し頂いてる仲間で

地元ミニバスケットのコーチから

よりVerアップした環境で

子供達に正しい指導をしていこうと

U15女子のクラブチームを立ち上げ

日々奮闘している(多分)方もいる

以前もここで話しましたが

ライダーの皆さんには悪いのですが

夏に数日ご予約頂けない時があります

それは このお二方が関連する合宿を

R66がお請けしている為です

OPEN初年

右も左も分からず合宿を引き受け

多々ご迷惑をお掛けした中でも

暖かく応援をいただき

育てて頂きました

それがあり今のR66があります

その恩を私は忘れることなく

またおごることもなく

ブレずにやっていこうと思ってます

 

ここのステッカーで

2018Verでしたか黄色の時に

『ここには運がある』と

言葉を入れた時がありました

その意味には

サーキットで転倒せずGOOLした

事故にあったけど九死に一生を得た等

皆様からの話を伺い

私が勝手にそう宣言したのですが

夏合宿にココを訪れた年

そのチームが全国大会に出場

そんなエピソードもある事も事実で

山田の湯には

何か凄いパワーがあるのかも知れない

 

もう少し挑戦している話を

続けさせていただきますが

昨年(記事には一昨年と書いてしまった)

大型免許を所得し

そして念願だった夢

自分の運転でR66まで・・

そんな話を覚えてますか?

その彼女が今

勤め人(役員)から起業を進めている

文字通り人生を賭けた

大きな岐路に立ち

新たな挑戦真っ只中だ

傍からみてても

必ず成功すると断言できる

私はショボい事業家ですが

成功しそうか?

そうでないか?って

何となく感覚として分かるもので

うちに来るライダーの中でも

初対面でも直感的に

事業を立ち上げてみれば・・

と思う方も何人かいらっしゃる

ただやっぱり会社勤めの方が

格段にリスクは少なく

安定している事は事実

それを分かっているので留まる

とても賢明な選択といえる

いってみれば

同じ起業するにも

私のような無謀?!なタイプもいれば

今までのキャリアの中で

「自信」や「裏付け」がしっかりあり

その土台のステップアップというのか

次のステージが起業だった

そんな二つに別れる気がする

 

私ごとになりますが

ひとり立ちしてみて思うことは

『付き合う人を選ぶ』重要性

これが意外と大切になってきます

勘のいい人なら

言いたい事判りますよね

また

私に限ってではないと思いますが

会社員時代と今とでは

見えてる世界が違うってこと・・

 

最後にもうひとつ話をします

あるバイク女子の話にも触れておこう

彼女は転職か?留まるか?

一年ほど悩んでいらっしゃいました

結果 彼女は留まり

予想していた流れの通り

現在は看護師長という立場で

大変多忙な勤務をこなしている様子

誰でも頭(TOP)になる事って

イヤなものです

嫌われ者にならなきゃいけないし

第一面倒くさいです

でもなってみないと分からない景色

世界があることすら分からないもの

とても勇気ある挑戦だったと思う

 

成る前から

腰が引けてる様ではダメですよね

昇格のチャンスが巡ってきたら

まずはやってみようよ!

 

一年一年皆さんの環境は変わります

お越し頂いた方が

暫くお越し頂かなくなる

それって

しっかり生きているって証拠

そう思う様にしてます

私はそうやって成長した姿のキミと

いつか再会できることを

楽しみにしております

それが宿業の醍醐味でもあります

 

春は様々な別れと出会い

異動や昇給昇格などの季節です

皆さんにとって

いいスタートが切れる様

お祈り申し上げます

 

ちょっと今日は

理屈っぽい話で恐縮です

終わりに

的を得ているなぁーって感じた

webで見付けたエッセイを

紹介してお別れです


Photo by web

 

それはたとえば
どんなに無傷に見える人にも
本当は飛んで会いに行きたい人がいて
もう二度と会えない人がいて
死にたい夜があるということ

なにかを、あえて
言わないようにしているということ
あるいは
書かれたことより
書かれなかったことの方が多いということ

撮られたものより
撮られなかったものの方が
常に多いということ

友達との写真を
SNSにアップし続ける人に
本当に足りないのは
友達だと思う

お金のことばかり話す人に
足りていないのが預金であるように
恋人のことばかり話す人に
本当に足りないのは
愛されているという確信だろう
幸福な人が
自分は幸福だと言いふらす必要はない
一見優しい人は
本当は冷たい人だったりする

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (0)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (0)
  • ファイト (0)
  • 早く次書いて (0)