山男として30日

降りそうで

降らない

舞ってきたと思ったら

30分ほどで止んでしまう

何とも変な冬だ

でもこうしてスキー場がOPENし

ゲレンデも満足に滑れる環境なので

これ以上我儘は言えない今年の冬である

 

この週末は

スクートメーカー協賛による

イベントが開催され

ゲレンデ中がスクートだらけとなり

大変な賑わいとなった

どうやら

ヤマボクをスクートの聖地として

位置づけていきたいらしいのだ

周回遅れのTOPランナー的な

時代遅れのスキー場としては

必死に集客をしたい気持ちは

理解できるものの

なんだか一抹の寂しさというのか

人知れずひっそりしたスキー場

それがヤマボクの様な気もする

 

そんなイベントの中

営業終了間際のゲレンデは

人影も少なく

気温が下がった為か

コンディションも抜群になり

レッスンを終え

恒例の自己練習に向かう

大概は3本ほど滑り

ポジションの確認をするのだが

1本を終えた頃

駐車場付近から一気にキリが立ち込め

ご覧の通り

幻想的な風景となった

長年居ても滅多に出会えない風景に

しばし滑る事を止め

見入ってしまった!

視界不良の為

この日の練習はやめる事にしたけれど

山の神様からのご褒美に

手を合わせたくなる様な

そんな出来事となった

自然を相手にするスポーツって

驚きの連続ですね

だからスキーはやめられない

バイクも温泉も好きだけど

やっぱりスキーも外せない

季節季節に楽しみを持つって

ステキなことですよねー

 

 

 

さて

2年前の記事で

「リンゴの注文終了」
https://route0066.com/?p=11728

で実の赤いリンゴの話覚えてますか?

実はまだ販売に至っておりません

何をグズグズしているのでしょうかねぇ

先日この品種を栽培する農家さんと話し

今年の秋

こっそり手に入りそうなのです

ちょっと未確定な部分はあるのですが‥

 

当然販売はできません

限られた農家さんが

試験的に栽培しているのです

なので

どの農家さんの

どの木で作っているのかも秘密です

今の名前は「長果〇〇」

これもちょっと言えません

長果の後は2桁の数字です

固い身で酸味の利いた

上品な甘さのあるリンゴです

好みは大きく分かれますが

小林家では私と娘が絶賛

 

スキー学校でも

かなりの少数派ですが

飽きの来ない甘味で

とても上品なリンゴだと思います

興味のある方は

今手を挙げてください

木ごと押さえます

買う事はできませんが

御礼はしたいと思います・・・

 

 

下界ではインフルエンザが

流行っている様ですが

どちら様も手洗いうがいをして

予防に努めましょう

では 今日はこのへん・・