しくじり先生

年明けから

貴重なコインをゲットした

福男のコバヤシです (^^)v

 

 

さてさて

流行りのSNSを登録してはみたが

ずーっと放置をしていた

ところがある日

ちょっと使ってみようと思い立ち

短いコメントだけを添え

毎日少しずつ写真を投稿していた

SNSについて少々調べてみると

2019.12のデータでは

Facebook
世界で23億7500人とダントツの
月間アクティブ利用者数
国内では2,600万人

Twitter
拡散の速さは隋一
ゆるいつながりがウリのSNS
世界で3億3,500万人
国内では4,500万人

Instagram
自由につくり上げるフィードは
十人十色の世界観
世界で10億人
国内では3,300万人

Line
国内DAU86%
日本国内の生活インフラ化
世界で2億1,700万人以上
国内では8,200万人

と公表されている

しかしどれもそろそろ時代遅れ?

そんな記事も目に入ってきている

 

まぁそれはさておき

ブログと違い

ちゃっちゃっと投稿できる

そんな手軽さから

毎日毎日

手が空けば数枚の写真を投稿していた

やっぱり見知らぬ人から

「イイネ」ってされると

悪い気はしないもので

そうなるに大した時間も必要無く

数日後には海外の人からも

イイネをされる様になった

日々その数も増え

フォローもされるようになり

なんだか有頂天になり

飽きもせず

写真を投稿し続けた

冬眠していたアカウントが

急に動き出した為

知人の方からも直メッセージで

コメントを頂く様になっていった

 

そんな折

急上昇? おススメ?から来ました

と女性からの直メッセが入ってきた

妙に馴れ馴れしい話し方に

多少の戸惑いもあったが

慎重にそしてできるだけ丁寧に

言葉を選びながら返信した

数分で返答が返ってきた

 

誰だろう?

話し方からすると知人の様でもある

それでもできるだけ

丁寧なコメントで返す

また数分で返信があった

今度は『何歳ですか?』

と幾つかの質問文だ

今度はすぐには返信せず

自宅に帰ってから

もう一度最初から読み返し

つじつまが合わない会話に

これは「業者」だと感じ取った!

 

幾つかの質問に対し

『年齢はあなたの父親位です』

といって返す

数分後

聞いてきた質問に対しての感想はなく

『もっと仲良くなりたいので

LINE交換しましょう』とキタ

もう笑っちゃうほど

バレバレじゃんかよ

と思いながら

少し遊んでやろうと思い

『そういうの詳しくないので‥』

と言うと

リンクを送ってきた

これをクリックすると

LINEの友達になれるヤツ

それだけは押しちゃダメだ

と思いながらも

興味本位というのか

下心というのか

ダメ男はクリックしてみた(汗)

 

LINEアイコンは

娘よりは若く見える

ひょっとしたら10代か?!

IDの前にはしっかりと

事業者に与えられるマークがある

当宿のR66も登録している

LINE@の印だ

 

すぐに会話が始まり

去年一人で行った

初めての海外旅行

フィンランドの写真ですー

といきなり写真を送ってきた

カワイイですねーって

反応してみる

すると

『こうやって知らない人と

話すのってドキドキしちゃう‥』

ときたもんだ

1,800人も登録者が居るのにかよ(笑)

徐々に会話もつまらなくなり

潮時と思い

もうバレバレですよ!

と言いブロックした

 

でもこれで何の得があるのか?

どう商売になるのか不思議に思い

「SNS名 迷惑」

とググってみると

IDにもなっている女性名が候補にある

そこには

手口が記されており

言葉巧みに男をその気にさせ

更なるリンクへと誘導し

知らぬ間に

出会い系サイトに登録させられる

とそこには書いてあるが

何でそんな回りくどい方法するのか

私には疑問が残ったが

よくよく考えてみると

私のLINE‐IDは知られた訳で

今回冷やかしで遊んでみたが

なんとなく気持ち悪さは

残った事は事実で

興味本位で茶化してみたところで

なんの得にもなりません

決して真似しない様にしましょう (^^;

 

 

さて

深刻な雪不足の年となり

雪国の経済は大変な事になっておりますが

雪不足ともなれば

春からは水不足になります

負の連鎖は続きます

何がどうなっちゃったのでしょう

早く正常な気候に戻って欲しいと

切に思う今日この頃です

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (0)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (0)
  • ファイト (0)
  • 早く次書いて (0)