仕事納め

今日が仕事納めという会社

きっと多い事でしょう

そして最後の忘年会?

という方もいるのだと思います

私はリフトが動かないスキー場で

ボーっと電話番です

時間は腐るほどあるのですが

こういう時って

不思議と何もやる気が沸かないもので

雪の無いスキー場を

ただただ眺めている

 

毎年 宿営業が終わった11~12月は

遊ぶお金も作れないので

真面目なサラリーマンの様に

スキー場と自宅を行き来する日々を送ってます

今月に限っては

かつてない程の倹約に努め

財布の中にある貴重な諭吉君を

大切に崩しながらも

1月の学校給与日までもたせるつもり

毎年思うのですが

ボーナスって有り難かった事を思い出す

 

さて

今年の年賀状も期日までに作成し

私個人の分で40枚作りました

世間ではこの年賀状も

辞めていく傾向にありますが

このくらいの枚数なら今のところ

そんなに負担にもなっていないので

今年も出す事にしました

ただ

『この人に出すか? 出さないか?』

と差し出す先を思案するこの機会も

必要なことの様に思う

言葉は悪いけど

『疎遠になったし、もういいかなぁ』と

辞めていく勇気みたいなモノも

このタイミングで

自分にケジメ付けていくのだと思う

反面

疎遠だけどまず行き会えない

そんな方への挨拶というのか

近況報告の様でもあり

自己満足なところで差し上げる

そんな方もいるのである

そう

そうなんだよね

自己満足の世界なんだと思う

なので

出した人から例え来なくとも

私はまったく気にならないたちで

頂くことに意味があるのではない

まぁ そんなこんなで

今年から数名出す事をやめ

数名増やす様になり

結局40枚という数字に落ち着いた

 

 

秋頃から始めている

メンバーズ会員証の作成

今もパラパラ申請を頂いてますが

現在は作る作業をやめてます

春のオープン前に

まとめて製作を行うつもりですので

気長にお待ちくださいませ

ただその先の作業

バーコードを読ませ

宿帳を印刷するシステムの製作は

悪友の息子の力を借りて

何となくではあるけど

完成いたしました (^^V

画面をタッチして

ピッとバーコードを読ませ

「印刷実行」をタッチする事で

あの宿帳の上の部分(住所など)が

プリントアウトしてきます

年に何枚も書かれるリピーターさんは

随分と楽になると思います

ただご夫婦などで起こし頂く方も

お一人づつの受付となりますので

ご理解いただきたいと思います

構想から1年経ってしまいましたが

来シーズンより

受付の簡略化ならびに

私がいなくなった時の備えが

やっと実現する事ができました

 

 

さてさて

外は猛吹雪です

やっと冬らしくなりました

明日から初心者コースのリフト1本

日曜日には全リフトが運行します

すでにこの雪が待ちきれず

キャンセルが入ってしまいましたが

何よりスキーができること

それが何よりの元気を生みます

待ちに待った

スキーシーズンがやっと

ヤマボクに来ました!

多くの皆様のお越しを

心よりお待ちしております

 

追伸

人数次第ではR66開けようかなー??

 

足跡を残してって・・・
  • イイネ (0)
  • 同感 (0)
  • 好きだなぁ (0)
  • ファイト (0)
  • 早く次書いて (0)