2019台湾一周ツーリング⑥

2019.11.19(火)

 

後で知ったのだが

花蓮には空軍の基地が有るようで

その戦闘機の爆音により

目が覚めた

外はまだ暗く

賑やかだった街も静まり返っていた

時刻は3時を回ったくらい

まだ眠ろうと試みるが

早く寝たせいか

寝付く事は出来なかった

 

白々と夜が明けはじめた5時頃

ひっきりなしに

戦闘機は爆音を轟かせている

しかし部屋は綺麗な割に

窓ガラスが薄いのか?

すき間だらけなので

防音といった環境が悪く

そういった意味でも

この旅の中では

一番ハズレだったと言える

 

ところがです

あの発作が嘘の様に引いている

普通 あの感じで一旦

発作が起きてしまった場合

まず3日は動けません

しっかり歩けるまでには1週間は必要

それがどうでしょう

まだまだ足は腫れ

歩くには違和感があるものの

親指側に力を掛けない様にすれば

歩く事が出来る

痛風独特のアノ激痛がひいているのだ

Kちゃんが言っていた事は本当だった!

『台湾の薬は日本より効く』

でも一体どんな成分が入っているのでしょう

恐らく相当悪いヤツが入っているナ

麻薬成分もあったりして‥(汗)

 

ホテルの朝食を済ませ

昨夜お世話になった薬局へ行き

もう3日分の追加を処方頂く事にする

(これが一番の台湾土産だ)

Kちゃんから教えられたメモをみせる

数字の「3」が何日分という意味らしい

 

痛風持ちの皆さん

台湾には凄い薬があるよー!

そして少しですが

今回の薬残してありますので

安心してR66で飲んじゃってください(笑)

 

さーて

脱落の危機から奇跡的な回復を遂げ

いよいよラストランです

花蓮市から台北市へ

Let’s goーー

 

目的地の台北は雨予報

出発時から上だけカッパを着る

案の定

進行方向には厚い雲

間違いなく雨雲が立ち込めている

できるだけ天気がもって欲しいと願うが

それはかなり望み薄である

ライダーだけが判る「感」みたいなモノだ

 

切り立った断崖絶壁を切り開いた

豪快な風景を走り進むと

大渋滞で足止めをされる

タバコを吸ったり

雨雲レーダーを見たりと

気長に待つものの

時間だけが過ぎてゆく

今日はレンタルバイクを16:00迄に

ショップへ返却しないとならない

どうしても先を急ぎたいのである

本当はしたくなかったけど

逆走して走り行くバイクにつられ

我々も渋滞の先頭へと進む

 

両方向を通行封鎖したそこは

沢山のバイクやチャリダーが待っており

我々が到着して間もなく

あと15分で通行可能だという

そして何やら

ライダーと警備員で口論している

台湾人は血の気が多い民族かと思っていると

チャリダーだけ行かせてあげたらどうなんだ!

と警備員と折衝しているみたいだったが

真相は定かではない

 

この先は暫く片側通行になってたが

我々側から通る事を許され

待たされたストレスから

多くのバイクは大きな塊となって

海岸線を集団で走ってゆく

私の前方を走るバイク女子は

強風に煽られ

反対車線まではみ出され

体勢を維持しようと

足を着こうと両足出している

Ninja250あたりだろうか?!

かなり危なっかしい運転だった

 

上下カッパを着用して

これといって楽しくもない道を

ひたすら最短距離で台北に向かう

昼食はコンビニでカップラーメンをすすり

16:30 無事レンタルバイク返却となった

台湾一周を終えた今

最初こそ怖気付いた

台北のラッシュにも慣れ

むしろ今では懐かしく思う

バイクに括り付けた荷物を抱え

街を歩く際にも

あの中に身を置きたいと思う程

恋しくてたまらない

 

道に迷ったり

左側走行してみたり

高速道路に乗りかけたり

失敗も数多くあったけど

今では随分と走るコツを掴めた

でも最後まで標識の無い2段階左折だけは

する場所としなくていい場所の

判断基準は把握できなかったが

台湾ツーリングってめちゃ楽しいぜ!

帰りたくないよーー

 

オートバイとチャリに優しい国

人も優しく

食事に困ることない

11月の気候もちょうど良かった

3人乗りや4人乗りバイク

ノーヘルで乗る人

梯子を積んだバイク

ガスボンベの配達に使うバイク

ジャケットを前後反対に着る人

スクーターが生活の一部となっている

そんな台湾スタイルって最高だよ

明日からの天気が良ければ

延長して北東部を走っていただろう

またいつか必ず来よう!!

そう心に誓うのであった

ODOメーター
出発時 53,573㎞
返却時 54,724㎞
走行距離 1,151㎞

使用ガソリン92
11/15  80元
11/15 115元
11/16 120元
11/17 145元
11/18  90元
11/18 100元
11/19  80元
合計 730元(¥2,920)

YAMAHA S-MAX150
5日間レンタル代金 約¥20,000

 

こうして私達の

台湾一周ツーリングは終わった

力を合わせれば

こんな事できちゃうんですね♪

協力いただいたすべての方に

心より感謝申し上げます

ありがとうございました

皆さんのおかげです m(__)m

 

 

3Sスイートゲストハウス ¥2,000
http://www.nice3s.com/

 

今宵はホテル近くで最後の晩餐

痛みは薄れているけど

まだ腫れはあるので

私はお茶で我慢をする

ツーリング中の話

料理の話

バイクの話

最後は『また来たいね』と話す

 

海外ツーリングって

道祖神などのツアーはめちゃ高く

敷居が高く感じていたのだけれど

自分でやりさえすれば

手が届くものだと知る

今回だって総額12~3万ほどなので

次回は10万円縛りのツアーやってみる?!

と話すほどだった

考えてみれば

北海道ツーリングも10万は掛かる

ということは

来年 北海道に行かなければ

また台湾に来れるって事だ‥

ムフフ・・

 

今回 お金を出し合い

共同の財布を作り

飲食に充てており

その会計はミスターにお任せしていた

帰国を前に

この清算を行うと

イイ感じにぴったり使いましたで賞

一足早く帰国する彼から

『これ使ってくれ』と手渡される

ありがとう

そしてお疲れさまでした

 

頼もしいミスターと別れ

私はホテル前のマッサージ店へ向かう

最後にマッサージで心身共に癒す事にする

45分 600元(¥2,400)

60分のコースがお得と言ってくる(笑)

私は笑顔で45分を指さす

イイネ~ 台湾

 

 

2016年4月より始めた

500円玉貯金

ひと缶ならアジア

ふた缶ならヨーロッパ

そう決めていたのだけれど

3年経ってもひと缶の6~7割しか貯めれず

旅費の一部にしかならなかった

実際にこうして実行してみると

貯金する意欲が確実に沸くもので

実は帰国後

すぐに貯金を始めている

 

パスポートを10年で取得したので

達者で動けるうちに

もっともっと海外へ行こうと決めた

ブログをまとめながら

真面目に来年も台湾

アリだな~ と思う日々なのである

 

さて

明日は一日 台北観光です

台湾最後の日を楽しもうじゃないか‥