笑顔のリレー

下を向いてても始まらない

千曲川の向う側も

こっち側も

土地を離れず

『やっぱりここで頑張る』と決め

前向きに動き始めた人達がいる

 

あまりに切なく

冷静な気持ちでいる自信が無く

ソコへ行く事も出来ず

ただただ山手から

被災地を見つめている

 

先日 地元TVで放送され

開店2週間で浸水

全滅となった某ラーメン店の事

手書き暖簾で

「復興ラーメン」と名づけ

被災者やボランティアの

憩いの場となっているという

 

今期の営業終了間近

『お金を落す事も復興』と

九州よりお越し頂いた

あるライダーさんの言葉

熊本地震の際

私達も沢山のボランティアに助けられ

そして勇気をもらったと話し

私達も分かるんです!

こんな時

観光目的の人は誰も来ないもんです

こんな時こそ

お金を落す事にも意味があるのだと‥

 

声に出せば

冷たい視線を送られそうで

観光業に就く者達は

じっと我慢しているが

風評被害も有り

週末でも

3連休でさえも

お客さんの姿はまばらで

山田温泉すら歩く人影は寂しい限り

 

地元紙に高山村全体の

観光被害が載っていたが

台風19号の3連休だけでも

約600件のキャンセルがあったという

その後に至っても

キャンセルが相次ぎ

『こんな年はかつてない』

と皆口を揃え話す

ひとり二人が来たところで

大した補填には成りっこないけど

お客様がお越し頂くだけでも

本当に嬉しいものです

そして勇気を貰えるひと言

それがどれだけ沁みるのか

今回 私は知ることができた

やっぱり九州男児はイイ

最高だよ!!

私もいつの日か

人に勇気を与えられる

そんな一人になりたいと願う

 

 

今日

勇気を出して

この「復興ラーメン」を食べてきた

あっさり醤油味に

カラッと揚がっていない野菜の天ぷら

ラップに包まれたおにぎり

それらを口にしながら

うかつにも涙がこぼれてしまった

まったく設備の整わない場所で

今できるおもてなし

そして笑顔で

接客しているスタッフの姿

土の被った柱を

真新しいコンパネで囲っただけの

即席マッサージ部屋

そこでは

ボランティアさんへ

無償の施術を行っていた

なんだよー

みんな格好よすぎじゃねぇかよ

 

そうだよなぁ

しょげてても仕方ないよね

さぁ これから

信州人の底力

全国に発信しようじゃないか

俺達は何度でも

立ち上がってみせます

そんな大した事じゃありません

いつもと変わらぬ日常を

ただ笑顔で送るだけ

ただそれだけです

 

さぁ前を向こうぜ

明日もきっと晴れるよ・・