感謝

どう言ったら良いのか?

どうも うまく言えない

そんな気がして

しばらくの間

机に向かう気になれずにいた

 

「被災者」は誰?

そんな疑問から話そうと思う

今回の台風19号により

千曲川流域に住む人々は

甚大な被害に見舞われた

私事ですが

親戚や高校の同級生

そして様々な友人知人宅も

住宅が水に浸かった

中でも新幹線基地より川側に住む

親戚宅は2Fまで水没し

『生きてるのも辛い』と涙ぐみ

掛ける言葉も見つからなかった

そんな被災者を勇気つけてくれている

ボランティアの方々には

本当に頭が下がる

 

当宿のリピーターさんの中にも

その活動に参加します

と話す方もいらっしゃり

是非うちに泊まってくれ!

と打診はしてみたものの

遠慮?して宿に来る事はなかった

また

断腸の思いでキャンセルした分を

募金に充てますと言う方も

居た事を話しておきます

 

そんな折

『明日泊まれる!?』と

問い合わせの電話が入る

随分と乱暴な言い方だなぁと

思いながらも

何方から? バイクですか?

と伺うと

『バイクじゃないとダメなのか

災害ボランティアに行くのだけど』

と返事がかえってきた

そんな善意のある方からは

とても宿泊費は頂けない

私だって痛みを分かち合いたいと思う

だけど何故だか

その声からは優しさを感じ得ず

お断りをさせて頂いた

『だったら他の宿を紹介して‥』と

話を続けてきたが

ライダーさんの到着対応中だった

そんな為なのか?

うまく言えないのだけれど

何か引っかかる様な

言い知れない怒り?の様な気持ちから

『忙しいので‥』と言い

電話を切らせて頂いた

 

電話を切ってから

今の対応で良かったのか?

暫く自己嫌悪に陥った

なんて冷たい対応をしてしまったのだろう

泊めてあげれば良かったじゃないのか!

と もう一人の自分が問いかける

 

 

先日も話しましたが

観光被害は悪くてもゼロです

農家や企業は作物や商品がダメになり

設備も使えなくなるので

その被害額は膨大で深刻です

だけど

観光業で生活している人にとっても

この度の災害は深刻です

そうでなくても

勝ち負けがハッキリしている観光業は

じり貧の状態でした

もう宿を閉める事を考えている

そんなオーナーが居る事も事実で

高山村の観光の事を話せば

「紅葉の秋」は一番最高の時です

松川渓谷の紅葉は一番の売りで

まさにTOPシーズンを迎える矢先だった

 

輪をかけ

奥山田温泉(山田牧場)の源泉は

下部からポンプアップしているのだが

松川の氾濫により送湯ポンプが水没し

復旧の見込みがまったく立っていない

そして送湯停止による配管トラブルも

この先起こってくるであろう

温泉の無い宿の魅力は激減します

当然予約キャンセルが相次ぎ

一番の稼ぎ時の今

じっとキャンセルの電話を受けている

そんな仲間の心情を考えると

なんとも切なくなる

 

下世話な話

R66も損害額は12諭吉を超える

旅館ともなれば丸が一つ違う

しかしそれは先の連休だけの事で

今週もその先も

天然の温泉が使えない山田牧場地区は

もっと深刻なのは容易に想像できる

私達だって被災者だよって

声を出したい気持ちを抑え

今 宿泊業者は影で涙し

人前では笑顔を作っている

 

 

話をR66に戻します

『こんな時にどうかと思いましたが‥』

と口にしながらも

元気つけようと駆けつけてくれた

そんなライダーの皆さまの真心

とても嬉しかった

そして心に沁みました

どんなに勇気つけられたか解りません

 

今が旬のお手製の黒豆と京都の地酒

ありがとう

 

 

貴重なウィスキー

ありがとう

 

 

ライハ準備中の報告

ありがとう

 

 

そして笑顔を届けてくれた皆さん

本当にありがとう

元気と勇気を頂きました

感激で涙腺が緩んじゃうよ

 

 

ちょっと

紹介させて頂きます

只今 手作りによるお館建設中の

BONDSカフェ&ハウス
https://foodplace.jp/bonds/

熊本県阿蘇郡小国町

定年まで後1年なので

なかなか宿の建設は進まない様ですが

現在はカフェのみOPEN(土日のみ営業)

テント泊なら今も大丈夫ですって (^^)

阿蘇ツーリングの際は是非

立ち寄ってみては如何ですか♪

2年後?のOPEN時には

皆さんでお祝いに

駆け付けようじゃありませんか

当宿得意の「現地集合 現地解散」で‥

 

また

今回は荷物が多いのでと

カーのパッセンジャー側に

沢山の雑誌を届けてくれた

Kanekoさん有難う

旧車ファンなら目が輝く様な

貴重なヤツがあります

そして余っているのでと

コードリール式のエアホースを

届けにお越し頂きました

これでタイヤの空気圧補充も

随分楽チンになりましたよ

皆さん感謝しながら

遠慮なく使ってくださいませ (笑)

 

 

そして今日

雨の中

新潟へと帰る今シーズン最後の

リピーター様を見送り

ライダーハウス・ルート66の

営業は終了いたしました

全国各地のステキなライダーに

愛され可愛がられる宿に育てて頂き

私は幸せ者です

そんな感謝の気持ちを込め

来シーズンも頑張ります!

しかし営業形態を大きく変え

会員制宿の色を濃く出していきます

オフシーズンの今から

少しづつ準備したいので

会員申請をお願い致します

また

ぷちリニューアルを考えてます

2F相部屋を丈夫な2段ベッドを

工作したいと思います

また設計ミスの個室の扉を

防音対策しようと思ってましたが

売上が伸びなかったので

これは先伸ばしになってしまうでしょう

私が考える「居心地の良さ」は

まだまだ志半ばです

いつになるか分かりませんが

そこに辿り着けるよう

これからも精進してみますので

どうぞよろしくお願いいたします

 

ご利用いただきました皆様

そして予約はしたが

悪天候により来れなかった皆さま

どちら様もありがとう

来年また笑顔で会いましょう♪♪