深まる秋

『来年の年賀状は送らないで』

ご無沙汰している

福井県の知人からの電話

前々職の営業マン時代

単身赴任を命ぜられ金沢へ

 

北陸三県の中で

福井県に活路を見出し

3年後には福井市内に

北陸エリアで2つ目の営業所を

構えるまでに成長していった

とはいっても当時のシェアは数%

それなのにライバル会社は

『小林をマークしていろ!』

との令がくだされたとか

くだされてないとか

後を追って福井市内に営業所を設立

リゲンインを飲み24時間戦ってた

そんな若かりしリーマン時代のこと

福井県春江市(当時)のとある社長に

大変気に入られ

たいそう可愛がられた

ご自宅の夕食にも呼ばれ

クルーザーに乗せていただき

夜釣りや三国の花火大会も

沖から優雅に反対側から見たもんだ

まぁこの話は

もう3度目になりますかね(汗)

その知人からの電話

一瞬 悪い方に取ってしまったが

それは早合点でホッとしたのだが

事業をすべて売却して

今は隠居生活を謳歌している様子

クルーザーやレクサスはとうに売り

軽自動車のキャンピングカーに乗り

日本全国を放浪しているのだという

『軽のくせに380万もした』

と怒っていたけれども

社長そのくらいするよー (笑)

そして12月20日まで使える航空券があり

新年はオーストラリアで迎え

しばらく帰ってこない

だから年賀状は送るなと言う

じゃあリンゴも贈らないよーと言うと

それは『いる』と答えが返ってきた(笑)

 

大病をされ一時は寝たきりの

そんな心配までしたけれど

元気そうで嬉しくなった (^^♪

こんなふざけた爺さん夫婦を

皆さんの土地で見掛けましたら

声を掛けてやってください

福井県ナンバーの軽四輪です

引退後にこんな生活が送れるなんて

やっぱりステキですね!

 

 

しかしここ最近の寒暖差は凄いですね

その原因は台風にあるのでしょうが

忘れちゃいけないのが

地球温暖化の問題です

スイスからのNewsは

その深刻さを物語っている

AFP BB Newsより

気候変動への懸念が世界各地で高まる中、スイスのアルプス山脈で22日、氷河の消失を悼む「葬送行進」が行われた。黒い服に身を包んだ約250人は、重苦しい空気に包まれながら標高2700メートル付近まで後退した氷河の先端まで、2時間かけて山を登った。

老人が言うには

昔は見えてる山頂付近から

この湖までは氷河の上をスキーで滑れた

そう話していたが

数十年経った今

とてもそんな状態ではない

そして間もなく氷河は消えてしまう

悲しすぎますね…

 

ただそうは言っても

秋がきたら次は冬がやってくる

山田温泉は朝晩の冷え込みが増し

お客様が風邪をひかない様

薪ストーブのメンテナンスを行い

先日 この秋初の灯火となった

ゆらゆらと燃える炎は

やっぱりイイ

室内が暖まるまでには

数時間必要なんだけど

一旦暖まれば優しい温もりとなって

シャツ一枚で過ごせる

薪ストーブ=バイクシーズン終了

そんな図式ではあるが

残り数日

館内を暖かくして

ライダーをお迎えしたいと思う

 

 

こちらも残り1試合を残すだけとなった

地域のオジサン野球

この日曜日は高山村の村長旗杯

前回大会も優勝しているが

今24回大会も優勝となった

ちょっと選手宣誓も飽きた感があるけど

勝っちゃうから仕方ないところ

須坂市のクラブチームを破り

決勝は長野市OB野球チーム

アベちゃんのアドバイスから

バッティングの間が良くなり

秋は打率7割をマークしている

お陰で塁にばかり出るので

2試合もやれば足がパンパンになる

そんなつらい疲労感も

また嬉しいものです

 

 

 

 

今日の最後はDGRの活動を紹介します

DGRは男性の健康サポートを目的に前立腺癌研究と自殺防止活動に使用するための募金を集めるため、古き良き時代のバイクスタイル、ファッションを身につけた紳士、淑女がトラディショナルなバイクでチャリティーランを行うというもの。

 

本会のリンクを貼っておきますので

興味のある方は覗いてみてください

https://www.gentlemansride.com/

 

 

2018年10月 日本(お台場)開催の記事

紳士淑女が集まったチャリティーラン「2018ジェントルマンズライド」 レポート

よく見ると

当宿にお泊り頂くライダーも映っている

私は休館にしない限り

こういったイベントは出席できないので

とても羨ましい限りだ

でもなんだろー

西洋人のカッコ良さには

日本人はまったく敵いませんね(汗)