改装? 模様替え?

めっきり涼しくなった山田温泉

もう 朝晩は寒いといってもいいです

来られる時は

上下長袖は必須ですよ!

 

 

さて本題です

いよいよ改装しなきゃと思う

『またやるの?』

そうじゃなくて

お隣 実家の小林商店です

リフォームとも呼べない

大々的な片付けと言った方がいいかな

 

私が中学生だったので

昭和53年頃に建て直した小林商店

それから大きな手を加えず

また事業としての方向が

近隣旅館への配達が主だった時代から

店売りが大半を占める今

ビールケースごと冷やせる業務用冷蔵庫も

今は壊れ ただの物入となっている

パッとしない雰囲気もあり

「お店やっているのかな?!」

と知らない人は思ってしまう程に

古くなった設備や

暗く埃っぽい店内

冴えない陳列

そして半分はゴミ置き場

と私は思ってますが

母はいつか使うかも知れないと

捨てられずに置いてあるスペース

何とかしてあげたいと思いながら

延び延びにしている

 

今年初旬

正面奥の冷蔵ストッカーが壊れた

処分するにも費用が掛かる

昔 バイトで家電製品の

修理をしていた私も試みたが

直せない事はないけど

修理費を考えると寿命だと説明した

また当時の製品は電気代がかかる

なので処分する方向なのだが

この際

『手を入れてみない?!』

と話をしてみたところ

迷いは有るようだけど

前向きな答えが返ってきた

 

現在78歳

耳が遠い事もあり

『もう年だから締めようか?!』

と時々呟く事もある

母一人食べていく位の貯蓄はあると思うけど

女手一つで店を守ってきた

そんな意地もあるだろうし

私ら兄弟二人を養ってくれた

この店をたたむ姿はまだ見たくない

何より仕事が全く無くなった後の

母のことが心配だ

生き甲斐を失くしたらどうなるんだろう?と

兄が定年を迎えるまでには

まだ数年ある訳だが

後を継ぐかもわからないけど

もう少しはやってもらわないと

ライハとしても困る

 

 

全国各地を旅していると

うちの様な小売り店は生き残っていない

コンビニやスーパーが便利で安いからだ

そんな事は重々知ったうえでも

『酒はお隣で買うので‥』

と足蹴く通ってくれる

そんなリピーターさんに支えられ

私も感謝の気持ちで頭が上がらない

なにより喜ぶ母の姿が嬉しい

 

春先から

どんな店舗にしたら良いのか

ずーっと考えていたのだが

最近ひとつのアイデアが浮かんだ

今流行りの綺麗で清潔感のある

今風のレイアウトも良いけど

ここ山田温泉と小林商店の外観にあう

そんなアイデアを‥

テーマは昭和の駄菓子屋さん的なモノ

最近目にする昭和の雰囲気を再現した

集合居酒屋であったり

立ち飲み屋や古い校舎を再利用した事例など

店内に入るとワクワクする様な

そういったレトロ感っていいと思いませんか?

 

店舗の1/3はR60君などバイクを展示し

ライハの実家だと直感的に知って欲しい

そんな意図もある

 

ご存知の様に

小林商店のお隣も酒屋なのだ

全国的にも非常に珍しい事なんだけど

塩や米の専売制度廃止時

なぜか酒の販売許可が取れたのだ

そんな事から間違わない為にも(笑)

 

さてそこで

皆さまの中でもお知り合いにでも

店舗の設計 デザイン

得意な方はおりませんかね?

電気工事と木工は私がやれる程度の

簡単な図面を書いて欲しいんです

施工時期はライハの休館中なので

そろそろ準備しておきたいのです

また片付けや引っ越しのボランティアも

募集したいと思ってます(汗)

来春4月中旬迄を目標にしたいんですよね

また

それに伴い古いオブジェなんかも

譲って頂けないかと図々しく思ってます

何卒皆様のお知恵をお借りして

酒屋らしい模様替えをしてあげたい

そう思いますので

よろしくご協力をお願いいたします

m(__)m

 

 

 

さてさて

想像を超えるTシャツ注文

本当に有難うございました

当初は10~20枚程度を目安に

計画・製作を進めてましたが

驚くほどの反響があり

感謝の気持ちというのか

当宿に関心を寄せて頂くライダー様の

そんな心に触れ

ちょっとジーンとしている小林です

 

素直に欲しいナ~と

思って頂いた方もおられた事でしょう

まぁ 一着くらい付き合いで‥

とご購入頂いた方も居ると思います

初めて試みをする中で

まったく反響が無かったとなれば

気持ちは凹みます

心も半分くらいは折れたでしょう

 

この場を借りて

ご予約頂きましたすべての方に

心より感謝申し上げます

本当にありがとうございます

嬉しかったです

ありがとうー (ペコペコ)

 

今回の出来を見ての話にはなりますが

第2作のアイデアを練っております

次作は宿ではなく

信州高山温泉郷 山田温泉Tシャツです

シャツ生地はドライ素材で作ろうと思います

在庫を持ちたくはないので

今回同様

期間を決めて予約&発注とします

この度の製作で

おおよその費用が分かったので

ご予約時には金額提示を行い

だいたい3,000円以内って表記には

しませんのでご安心くださいませ(汗)

 

ついでに

当宿のステッカーの様に

シーズンモデルのTシャツ

これも作っちゃおうかな~

 

さて

今回ご注文頂きました皆様へ

9月上旬には入荷しますので

『取りに伺いまーす』

とコメント頂いた方は

集金・手渡しといたしますが

基本的には郵送いたします

追って入金方法をご案内いたします

(振込み・PayPay決済)

入金確認ができ次第

レターパックライト(360円)

にて発送いたしますので

もうしばらくお待ち願います

 


【 ご案内 】

10周年記念 限定Tシャツ

販売価格のお知らせ

Tシャツ・製版・プリント・色変え・袋詰め等
(その他費用は当宿負担)

この総費用 ÷ ご注文数で

1,600円/着(税込)

ただし

白Tシャツのみ △30円

オーバーサイズ(XXL以上)は+150円(税込)

郵送料+360円(税込)

こんな感じでいかがでしょう?!

 

取りに来られる方以外へは

お一人づつご案内いたしますので

よろしくお願い申し上げます

 

初めてオリジナルTシャツを

今回作ってみましたが

案外安く作れるんですねー

発注数に左右されますが

在庫を抱えるリスクが無い

受注生産とした場合は

なかなか面白いので

これからも大いに作りたいと思った

次回はドライ素材でね!

そして皆さまからの声により

『こんなデザインで作りましょう』

そんな声やアイデアも随時募集いたしまーす