夏が来るぅ~ 夏がキタぁ~

少し前のことですが

その日は一日雨降り

明日も 明後日も雨予報

そんなある日

お一人だけキャンセルの連絡がない

何かあったのか?

それとも・・ と思っていた頃

ブルルル~ってエンジン音がした

出て行くと青年が笑顔で会釈する

結婚されており夫婦二人での

北海道ツーリングが夢だそうだ

このホーネット250は

彼が高校の時にバイトで買った

最初のバイクで11年乗り続けている

 

『大型免許も取ったんですが

なかなか大変なので・・』と笑った

いいと思わない! こういうライダー

俺は好きですねー

毎年この時期に連休が取れ

2日ほど有給をあて1週間の旅だそうだ

今日はその初日

そして吾妻磐梯山辺りが最終目的地

ある程度ルートや宿はチェックしてあるが

まだ予約まではしていない様子

一夜だけのふれあいだったけど

こういうライダーの旅に係われるって

幸せな商売だとつくづく思うのであった

若者たちよ

たくさん旅をしなさい

できればソロがいい

そして失敗も経験しなさい

『ステキな旅を‥』

 

 

 

 

ついにやってきました

嫌いな夏が!

ホント暑いのはかないません

裸で居る訳にもいきませんし

例えそうしても大した効果は無い

山田温泉も30℃近くに達し

いよいよキターって感じです

 

雑話室の中央に鎮座する

薪ストーブが鬱陶しく感じる

これじゃあ皆さんの地域では

とてもバイクに乗る気も失せるでしょう

人間って勝手なもので

先日までの梅雨を恨み

今度は太陽を憎む

でもこう季節を感じる乗りものこそ

オートバイである

 

こんな時は太陽が昇る前の

早朝(深夜)自宅を出発し

涼しい信州に入るに限る

そして当宿で仮眠し

朝食をとり

荷物を軽くして

2,000m級の高原でまた昼寝

そんな要望にも応えてあげたいと思う

その日の予約状況にもよりますが

バイクは別ガレージか宿の前

仮眠は雑話室になる可能性も‥

まぁ 当宿を把握するリピーターさんなら

言葉で説明できるので

遠慮なく相談してください (^^)


2年前の懐かしい写真

 

 

汗を多くかくこれからの季節

尿酸値の高いそこのアナタ

私もですが(笑)

水分をしっかり摂りましょう

清涼飲料やお茶ではなくH₂Oです

尿の色が濃くなったら危険信号です

(私の経験ですが)

一旦発作が起こったら

バイクどころじゃありませんよ

一日2リットルって言いますが

摂取量の事じゃないです

尿でそれだけ出すのが望ましいのです

様々な発作予防がありますが

自分に合った対策を見つける

それが一番ですね

ひとつ確実に言える事は

痛風経験者が口を揃えて言います

痛風デビューの季節は夏です!

これからの季節

水を摂りましょう


昨年の私の発作時の右足です

 

 

 

最後に常連様から紹介された

サプリメントを紹介します

バイクに乗ってて

ツルって事あるでしょ

私は脹脛あたりが多いですが

手がツッて危ない目に遭った

そう言ってたライダーもいましたが

水分不足もひとつの要素なんでしょう

そうなる前の予防にいいのがコレ!

ソリタT顆粒 No3

処方箋の薬局で購入できる様です

この夏試してはいかがでしょう

ではまた