無保険車

県職員の兄からのお願いです

皆さんのお知り合いの中に

信州に移住を考えてる方いませんか?

できればヘリコプターのパイロット1名

もしくは整備士3名を募集してます

 

2017年3月

松本市で消防防災ヘリコプターが墜落し

乗員9名全員が死亡

という悲惨な事故から2年

「信州の空から、県民の安心安全を守る人が必要です」

長野県職員(消防防災ヘリコプター操縦士・整備士)採用選考考査受験案内
https://www.pref.nagano.lg.jp/shobo/boshu.html

信州の力になって頂ける方を募集してます

多くの方へ拡散頂けると嬉しいです

 

 

 

 

高齢者ドライバーによる事故

最近何かと関心が高まっている

ここ高山村も高齢者ドライバーが多い

公共交通網が年々減り

車が無いと生活できないという

厳しい現状がある為だ


Photo by web

 

ただ今日話したい事は

その高齢者が運転する車の

任意保険の未加入率が高い?!

という噂なのだ

自宅と畑を行き来するだけなので

必要無いと思っているらしい

『もしも何かあったら!』

というリスク管理が乏しく

大丈夫だよ‥

と軽く考えている様に想像する

なので特に田舎道で

高齢者の軽トラックには要注意です

高速道路を降りたら

マジで気を付けて欲しい!!

 

先日も交差点を止まらずに

幹線道路に出てきた軽トラックがいた

こっちを見ているにもかかわらず

一時停止はしない

『相手が止まるだろう』と思っているのか

『スピードを緩めるだろう』と思っているのか

そして前をノロノロと走る始末

なので皆さんも

『止まらないんじゃないか?』と

自らが警戒して走ってください

WEB上にもこんな記事がありました

CarMe(車選び.com)

損害保険料率算出機構の「自動車保険の概要(2017年度)」には、都道府県の任意自動車保険の普及率が統計データとして掲載されている。対人賠償では、全国平均で74.3%、対物賠償が74.4%となっている。なお、都道府県により、60%台から80%台まで、ばらつきがあるのにも驚かされる。この数値だと低く感じるが、「自動車共済・自動車保険 都道府県別 対人賠償普及率」という自動車共済も含めた数値(2017年3月末)だと、全国合計で87.9%となっている。つまり、約12%が無保険ということになる。

 

折角の機会なので

皆様が入られている任意保険に

例)無保険車傷害特約など

いざという時の安心がプラスされているか

一度確認してみてはいかがですか!

 

 

 

 

さて今週末も空模様は怪しいです

一切雨に当たりたくない方は

勿論キャンセルOKです

度胸だけで強引なツーリングも良くないです

出発時間を工夫したり

雨宿りなど休憩をとりましょう

根性で走ってこられるライダーさんは

くれぐれも気を付けてお越しください

 

私はいつも通り

9:00頃から山に入ります

予定では12:00過ぎに戻ってきたいと思います

早く到着されたライダーさんは

皮むきのお手伝いをお願いいたします m(__)m