2019九州ツーリング(阿蘇)②

13日(土)

強烈な二日酔いだ

遠慮なくお接待に甘え

翌日の事を省みず許容量を超えた

そんな飲み方に反省したが

時すでにおそし‥

 

kanamaru氏の同級生も合流し

ビーマー3人による阿蘇ツーリング

ベテランライダーとの走りは

快適で早い

先導をお任せし2番手なので

捕まる心配もなく(汗)

心置きなく景色を楽しむ事ができる

我儘を聞いて頂き福岡県道66を廻り

大分県日田市の天ケ瀬の別荘に荷物を置き

身軽になり阿蘇周辺を堪能する

そのルートはすべてお任せなのだ

 

スカイファームロード

四季彩ロード

やまなみハイウエイ

ミルクロード

そしてクシタニカフェで休憩を取り

大観峰

ミルクロード

スカイファームロード

を走り別荘へ戻る

やまなみ&ミルクロードといった

有名ところも素晴らしいのだけれど

その陰に隠れている

名の知れない道も快走路であり

丸一日走りを堪能する事ができた

ひたすら走ってしまい

写真は後回し状態

それほど快走路&絶景ロードの連続であった

 

 

でね

別荘のお風呂は天然温泉がひいてあり

この上なく幸せな気分

そして男の手料理で今宵も酒を酌み交わすが

さすがに今日は匂い程度にしておく

チーズタッカルビに馬刺し…

皆さん料理上手で羨ましい

 

 

 

 

14日(日)

予報より早く雨が降り出し

昼前からカッパライダー三人衆である

小雨のケニーロード(グリーンロード南阿蘇)

 

高千穂峡

ケニーズカフェ

私の我儘を具現化してくれた

完璧なルート構成に感謝感謝

最後に粋な計らいで

「アソ郡の橋」ならぬ

阿蘇望橋を案内いただき

お二人とお別れする

『来週 信州でお待ちしております』

 

牧の戸峠を越え

湯布院温泉から別府温泉へ

ここは前回印象深かったポイントで

個人的には一番好きかもしれない

由布岳を正面に捉えながら

登り上げてゆく道路は

やまなみハイウェイのクライマックスで

なかなか迫力があってイイ

雨もあがり霧も払われた事で

今日最後のご褒美になった


(写真が無いのでWebより拝借)
Photo by WEBより拝借

 

 

さて今宵の宿は別府温泉

別府八湯といい

それぞれ大きな温泉地であるが

今回は鉄輪温泉に宿を取る

 

チェックイン後すぐに宿の湯で汗を流し

素泊りプランなので食事は外へ

その前に別府秘宝館へ行こうと思ったが

2011年5月に閉鎖となっていた

またひとつ昭和の文化が幕を閉じ

寂しい限りである

 

気を取り直し

リサーチしておいた焼鳥おおのへと向かう

宿から2~3分程度

ジモティーで賑わう店内の

カウンター席が今宵の癒し処

店主らしき人からススメられた

”冠地鶏のタタキ”

それに”ムネ刺”と”レバー刺”の鳥三昧に決定

看板メニューのタタキは絶品で

これを食べに再訪もありだと感じた

 

阿蘇の絶景ロード

九州男児の優しさ

人の縁

そんな二日間に思いを馳せ

一人ぼっちの晩酌でも

不思議と寂しくはなかった

 

いよいよ残された時間は2日

九州ツーリングの締めくくりは

神社巡りと久留米のネオン街です (^^;