Freude am Fahren(駆け抜ける喜び)

吉幾三がファイナルコンサートを終え

活動休止するんですってよ

海外を旅して

色々みてきたいと話していた

彼の楽曲は好きだったし

あのしゃがれ声は妙に心に沁みる

あまりTVを観ない私は

今頃になってYouTubeで知り

驚きと寂しさを覚えた

 

 

雪質の悪くなったスキー場

これからはバックカントリーの季節です

来週計画している万座温泉へのスキーツアー

その準備として

3~4年ほど使ったシールのメンテナンスを行い

山スキーの準備をし始めた

 

 

そんなある日のこと

PCに一通のメールが届く

小林様  お世話になります。雪の積もり方はどうですか? 春先のツーリング計画を練っているところかと思います。そのツーリングの相棒に・・・・R1250RTなんていかがかと思いまして連絡させていただきました。中古のアドベンチャーが欲しいのもありまして・・・

 

突然の事だったので

すぐさま悪友に相談を持ち掛ける

 

『チョットこれ見て』

「いい条件じゃん」

『だよねー』

「決めたの?」

『グラグラってきてるんだけど‥』

「いいんじゃないかぁ

中々いい条件だと思うよ

ずーっと乗り続けるか

価値が高いうちに乗り換えるか

53でしょ

バリュー終わって58

残額完済が60

体力的に今かもね」

『俺もそう思う』

「色はどうするの?」

『やっぱり白かな』

「赤でしょー

ショートスクリーンで

ホイール色も濃くしまって見える」

『赤かぁー 赤ねえ・・』

 

数日後

『店長! 今回の提案請けたいと思います』

『色は赤でお願いします』

 

小林様  お世話になります。R1250RT マーズレッド ご注文ありがとうございます。ちょうど横浜港到着くらいの船の中の1台を確保しました。3月半ばに登録可能で準備できます・・・

 

 

2015年4月から乗り出した水冷GS−A

(登録&返済開始は2014.12)

4シーズンしか乗ってあげてないけど

1年早く乗り換える事にした

motorrad高崎はGS乗りが多い

そして引合いも沢山有る様で

今回私の水冷GS−Aが

ターゲットになったと推測する

昨年暮れに伺った時

新型RTに興味がある事を話をした

その事をしっかり覚えられていたのだろう

売り手が決まっていれば

高値で下取る構図が出来ていた為の

今回の好条件という訳だ

おまけに今回のGS-Aは無転倒車両である

 

しかし

私には大切な約束がある

当宿の大切な常連様へ

出す時はお譲りする話をしていたのだ

飲んだ席での話であったとしても

先方にこの件を話し

真意を伺っておく必要がある

1年早い打診なので

準備不足であればそれは致し方ない

 

宿帳に記入してある番号を回す

間も無く電話口に聞き覚えのある声

単刀直入に用件を話す

是非購入したいとの意向だ

いわゆる酔った席での話

ではなく

真剣な話であった訳だ

黙って下取りに出さなくて良かった

こうして私の愛車

2代目冒険号は福島県へと嫁ぐ事となった

 

 

ここ数日の間で

バタバタと状況が変わり

R1200GS-A(LC)から

シフトカムテクノロジーのR1250RTオーナーへ

当然お高い支払いはいつものバリューローン

しかも毎度のフルローン

提示された下取り金額は

常連様へのお譲り金額となり

GS-Aのバリューローン残金も相殺される

悪友も言ってた通り

58歳でバリュー60回返済が終了し

残額分を再ローンして60歳で完済

”上がりのオートバイ”とも言えるこの車両で

壮年時代を共にする決意をした訳である

今までの様に一人で

北海道や四国のダートを走る事はないだろう

これからは高速道路を駆け抜ける人

そんな BIKE LIFE こそが

私の身の丈に合っている気がする

高速移動用のR1250RT

下道トコトコのR60/2

山菜取り用のジェベル200

こんな贅沢なバイク人生を

起業した時に想像できたことか?

10年間頑張ってきた

自分へのご褒美だと思う事にする

 

今回は事後報告をやめ

女房には事前相談を行ってありますので

ヒソヒソ話じゃなくても大丈夫です

皆さんご安心くださいませ

 

春先のロングツーリング

今年は九州と決めてます

常連のKanamaru様(福岡県在住)から

ツーリングプランのメールを頂き

山口県と福岡県のR66を入れた

Ver2となるプランをなぞっていたが

少々変更が生じそうで

行きは上(高速)を使い自走しよっかな

行きそびれたままになっている

角島 秋吉台 萩・・

何処だったか幾重にも続く赤い鳥居の場所

出雲大社へお礼参りもしたいし

サンフラワーに乗っている場合じゃないぞ

でも

慣らし運転で2,000kmも走っちゃダメかな?

帰りはその時の気分次第

そんな自由なバイク旅を手に入れた

 

春ーるよ来い 早~やく来い