21時に就寝する日々

今日もスキー場です

当然 明日もスキー場

マイナス10℃の世界は

極上のパウダースノー

待ちに待った

今シーズン初のドカ雪で

ゲレンデコンディションは最高です

 

また明日からは

スキー修学旅行生を迎えるので

久しぶりの遊びスキーを楽しむ

 

ヤマボクには粉雪が降る

日本海でボタ雪を降らせ

妙高 志賀高原あたりで降った

その残りがヤマボクに降る

そのまたおこぼれが菅平となるが

菅平に降らせる雪はほとんど無い

なので

ココの雪は一番軽いのだ

 

そのせいもあり

風の通り道には雪がつかない

そして

ひとえにパウダースノーといっても

ぱふぱふの新雪もあれば

強風により押し固まったウィンドクラストもある

そんな変化するオフピステを滑れる

ヤマボクが好きでたまらない

 

視線をあげれば

樹花(きばな) 樹氷 餅雪などと呼ばれる

樹木たちが様々な表情をみせる

そして-15℃以下の時に舞う

雪花と呼ばれる降り方が好きだ

また灰雪ってのもこれまた良い

 

当スクールウェアは黒色が主体なので

ウェアーに落ちてくる雪が

雪の結晶そのままなのが

ハッキリと確認できる

 

晴れていれば気分最高だけれど

雪降りの日でも

曇った日であっても

それぞれに楽しみがあり

曇天時の「墨絵の世界」もこれまたいい

 

 

あと一週間頑張れば

大きな団体レッスンが一区切りする

映画「ボヘミアン ラプソディー」の

上映が終わる前に

久しぶりに街へ出たいと思っている

 

さーて

もうひと頑張りしましょーかね!