R60オーバーホール

毎年11月初旬は乗り納めツーに出ている

去年は長野陸友会で和倉温泉へと行き

その足で鳥取砂丘~三徳山(投入れ堂)

そして山陰の鄙びた温泉を巡ったが

今年は春までにお金を貯める必要があるので

自粛することにした

なので早々とガレージに車両を移し

バッテリーを下ろし補充電をしている

 

 

昨年の今頃

友人から譲って頂くことになった

BMW R60/2 の修理が待っている

ディーラーから見積りが入り

エンジンの腰上&腰下のオーバーホール

それに併せ

ワイヤー類・ブレーキ関連の修理

1回目の整備と合わせると

なんと!

安い車両なら新車が買える金額だ

当然購入価格より高い投資となる

友人価格で安く譲ってもらったので

その分得したと思っているが

おいそれと出せる額ではない

どこまで手を入れるのか

一週間返事を待っていただき

『全項目お願いします』

と来春納車の依頼をかけた

 

シリンダー・ピストン周り

そしてクランク部など

エンジン周りすべてに手を入れる

当初から懸念していた

オイル上がりなのか?

オイル下がりなのか?

と言われていた症状は

結果的に両方の症状であった

摩耗によりパーツ同士が

適正な隙間ではなく

限度を超えていたのであった‥

日本車なら廃車レベルなのだろうが

そこはBMW社製

50数年経過しているにも関わらず

いまだ新品パーツが手に入る

今回の該当部品も確保はできている

そう説明をされてしまえば

もうやるしかないでしょー

ヴィンテージバイクに乗るって事は

覚悟が必要ってこと

でも

今ここまで手を入れれば

息子の代までちゃんと走る

そういうオートバイに生まれ変わる

外観こそ古いが

中身は新車同然ってことだ

あと数年もすれば

バイクだって電気になるだろう

そういう意味でも最新機種に乗りつつ

レトロな車種にも乗る

美しすぎると思いませんか!?

そんなバイクライフって

 

 

しかし

春には支払いが待っている為

オークションやメルカリに励む日々

例えば壊れているモノでさえ

出品すれば買ってくれる方がいる

逆にこういったジャンク品の方が売れる

写真を撮り

説明文を加え

出品する

そして梱包して発送する

業者かと思うほど忙しくしている

(なのでblog更新をさぼってました)

今 とても好調です

絶好調といえるでしょう

 

話は反れますが

日本円って普通に外貨と交換できますよね

世界経済の為替ルートにある通貨です

韓国のウォン

中国の人民元はどうでしょう!?

実はこういう取引が出来ない通貨です

逆の言い方をすれば

どれほど日本って国は

世界に認められているのか

世界の経済大国2位の中国でさえ

元という通貨の信用度は無いといえる

中国人はその事をよく知っている

なので将来的に価値の出そうな

土地であったりモノを買いあさっている

 

例えばオーディオの世界

数年前までは韓国人が買いあさり

今は中国人が打って変わり

特定のブランドを手に入れたがっている

そして日本には莫大なお宝がある

真空管では300Bであったり

レコード針ではEMTやOrtfon・Decca

スピーカーではWE(ウエスタン・エレクトリック)

という世界最高峰のモノがゴロゴロある

いい音を出せるかどうかは関係なく

知名度の高いモノを片っ端から買っている

私もこの波にのっている一人である

カメラに詳しくない方でも

ライカ(Leica)を知っていると思いますが

キャノンやニコンなどには目もくれず

ライカと名前が付いてさえいれば

何でも買おうとしている

売ってもいいと思っているならば

彼らに知識が付く今がチャンスですよ

 

 

 

さて

信州は新そばの季節

どこの店舗でも新そばを提供し始めました

やはりどことなく美味く感じる

でも今年は風味が弱い気がするのは俺だけかな

そして全県のスキー学校総会へと出向き

いよいよスキーシーズン間近です

この時期はきまって

降雪の時期や量が気になるところですが

「平年並み」が一番ですね

季節の変わり目

風邪などひかぬよう

暖かい支度でお出掛けください