いよいよ最終月

規制解除したと思えば

またまた通行止めです!

 

9月28日のこと

白根山一帯の火山性微動が

レベル1から2に引き上げとなった

その為 再度万座温泉三叉路から

草津温泉までが全面通行止めです

皆さん注意願いますね・・

群馬県 http://www.pref.gunma.jp/06/h2800071.html

 

 

 

ついつい先延ばしにしていた

食品衛生責任者の講習会

法律が変わり

3年に一度受講を義務付けされ

先日一番遠い会場へ出向いてきた

折角 戸倉上山田温泉へ行くなら

女性オーナーの大竹さんが準備している

女性専用のライダーハウス

そこへちょっと顔を出してみた

と言いましたが

彼女もまた副業を持っている為

不在だろうと思いながらであったが

案の定不在のようであった

(時間も無かったのでベル等せず)

後日連絡を取ると

温泉街でライハやゲストハウスをやる

と言う事って結構大変なんですね・・

と返事が返ってきた

営業許可申請を取ることに

少し疲れちゃっている様なのです

その気持ちよーく判ります

私も結構大変でしたから

 

その時の行政担当者にも寄るのですが

丁寧に説明・協力して頂ける人も居れば

そうでない担当者もいる

お金があれば行政書士を頼めばよいが

この手の宿を始めようとする者の多くは

まず資金を持ち合わせていない

なので当然自分で動くより仕方ない

 

ただ彼女が疲れちゃっている理由

私が勝手に想像するに

近隣温泉旅館からの冷たい目

ではないのかと推測している

上山田温泉といえば

芸者さんも多く色気のある温泉地で

数年前までフランス座も在った

そんな温泉地もご他聞にもれず

閉鎖話や吸収されたなど

多くの旅館が経営難なのだろう

そんな中にあって

新規に宿を始め

しかも安く泊める形態となれば

否応なしに反対の声はあがるだろう

そして嫌がらせもあるやも知れない

彼女もまた私と同じ様に

生まれ育った地であったとしてもだ

 

見えてる世界が狭い彼等は

今の自分達の客層を取れれる

そう考えているのだろうが

実はまったく考え違いで

新しい層の開拓なんだという事に

なかなか気付いてくれない

R66にお泊りいただき

ノウハウや将来の展望・助言等

夜更けまで話した仲なので

めげずに夢を叶えて欲しいと願う

 

 

 

 

さて

タイミング悪く週末毎に上陸してくる

台風には困ったものだけど

平日に時間がとれる私等サービス業は

ちょっと好都合だったりする

先日の事ですが

「明日は絶対晴天だろう」

というタイミングで

白馬へトレッキングに行ってきた

白馬八方スキー場のゴンドラと

リフト2基を乗り継ぎ

1時間半ほど歩いた所にある

八方池が目的地

 

当宿ルート66から小一時間で駐車場着

ゴンドラ&リフト2基の所要時間30分

(料金は約3,000円ほど)

トレッキング時間が90分ほど

たったこれだけでこんな絶景が楽しめます

連泊されるライダーさんは

こんな楽しみ方もアリじゃないでしょうか!

残り少ない秋シーズンでも良し

来年のネタでもいいので

是非候補として

頭に入れておいては如何でしょう (^^)