8番ライト 原田ヒロシ

高校球児の夏がくる

地区予選が終わり

それぞれの代表校が決まりました

いよいよ8月5日(日)から

全国高校野球選手権が開幕する

今年は100回の記念大会でもある

 

すでに代表56校に残れなかった

多くの高校球児が居る事も事実で

甲子園球場に立てることの

幸せを噛み締めて欲しいと願う

そして巷で騒がれている

スポーツ界における大人事情とは関係なく

今一度「スポーツマン精神」を感じ

若人達のプレーに感動したいと思う

 

 

毎年この頃になると

野球モノの映画を観たくなり

映画「アゲイン」そして「バッテリー」を観返してしまう

「バッテリー」からのワンシーンで

こんな台詞がある

『8番ライト 原田ヒロシ。生まれて初めて野球やって大発見。野球って、、気持ちを伝えるスポーツなんだよ。自分の気持ち仲間に伝えて、仲間の気持ちもっと知りたい。そんな思いがプレーに出ると、ホント楽しくて、楽しくて、楽しくてたまらなくなる、、、』

これは主人公の父親が

子供に影響され草野球チームに入り

自分が感じた気持ちを奥さんに話しているシーンで

私がとても好きな場面でもあり教訓としている

18才で就職し会社の早起き野球チームに入り

同じく地元の早起き野球にも所属した

数年後

村の早起き野球がチーム不足で無くなった後

軟式野球連盟のチームに入り

レベルの高い場所で野球を続けた

そこには富山県高岡商業でレギュラーとして

甲子園に出た中山君がおり

彼はセンターを守る

走攻守揃った素晴らしい選手だった

性格は大人しく実直なタイプで

決して出しゃばらず

他人の悪口を言わない好青年だった

私は彼がとても好きだったので

傍については外野守備のコツなどを学び

少しづつ腕を上げ

そしてどんどん野球にハマっていった

 

早起き野球をやり始めた頃は

若いと言う理由でピッチャーをやらされ

なかなかストライクが入らないノーコン投手で

やっと入った球をエラーなんかされると

一人で腐っていた

そんな性格の悪い甘ちゃんだった

というかそんな人が集まったチームでもあった

それが環境が変わった事で

こうも違ったスポーツになってしまうのも

「野球」なのではないかと思う

実際に球児達の口からも

『まだ、ずっとこのメンバーで野球を続けたかった・・』

とインタビューに答える事も

私は身をもって共感できる

今年はどんなドラマが待っているのでしょう

高校球児達の熱戦に目が離せない!

 

 

 

 

先週あたりから平日の予約が増え

一人 二人 三人と

平日でもライダーさんにお越し頂いている

とてもあり難く感謝してます

そんなある日の夕方近く

変な^^; バイクが宿の前に停まり

『こんにちは』と挨拶される

誰かと思っていると

元ヤナセオート(現Motorrad高崎)従業員の

Kanayaさんだった

平日休みの彼は避暑に信州を訪れ

猛暑の群馬県太田市から

毛無峠で涼んだ居たらしい

ご丁寧に手土産まで持参し

ホント申し訳ないです

しかしとても違和感のあるバイクなので

色々話を伺ってみると

ナント!

このBMW K100でヒルクライムに出たと言うのだ

昨年のMotorrad Day in 白馬にです

しかも

並みいるGS軍団を差し置き3位入賞

上手なライダーは何に乗っても早いって事だね

ちなみに2位はシート製作屋さん

K&Hの社長さんです

(彼はスクランブラーで参加)

だいの大人が泥んこになって遊ぶ

このヒルクライムは見ていても楽しいけど

K100LTベースのこの重たいバイクで

よく参加しようと考え付いたもんだと感心する

どこかに動画がないかと探してみたが

見つからなかったので

K&Hさんのブログに唯一画像があったので

こちらで紹介させて頂きます

2017 BMW Mtorrad Day in 白馬
http://www.kandh.co.jp/policy/index.php?e=2984


Photo by 血と汗と涙のシート製作記

 

昨年は久し振りに顔出してみたんだけど

知ってたら私が動画撮ってあげたのに~

今度参加する機会があったら知らせてね

ちなみにこの前輪は

サイズが無い為 後輪用を組み込んであるという

さすがですね!

ビッグバイクにブロックタイヤ

俺もいつかやって見たくなりました