ランチの話

そろそろ梅雨が明けそうな日本列島

本格的なバイクシーズンが待ちどうしい

そんなライダーさんが多い事と思いますが

ツーリングネタを少々・・

 

ある日小さな郵便物が送られてきた

依頼主は蓼科高原にある

ロッジモーティブさんとなっている

中を開けると

ご丁寧な手紙と書籍が2冊

オーナーの森田氏は信州の風景・道など

本当に詳しくご存知な方

また写真の撮影もとても上手である

手紙によると同人誌

『絶景と快走路カタログ』を製作しており

その見本誌を送ってこられたのだ

以前より当宿の事を気に留めていただき

お客様にも宣伝して頂いている事は知っていた

「1泊目が当宿(R66)で2泊目がモーティブさん」

とセットで信州をツーリングする

そんなライダーさんも少なくない

ビーナスラインを堪能するにはモーティブさん

志賀草津道路ならR66という位置づけが

より定着して欲しいと願う

書籍についてもう少し紹介

バイクツーリング同人誌(個人誌)A5サイズ本文112Pフルカラー。(注意:個人で少部数作成した同人誌ですので、商業誌のようなクオリティはありませんし、判型も小さくなっております。)バイクツーリングで訪れたい絶景ポイントと、快走路をカタログ化。 商業誌では紹介されないような広域農道や大規模林道なども紹介しています。
今回の収録範囲は南会津、関東甲越、北陸、静岡等です。信州は前号で収録したので今回は入っておりません。

見本をご覧になってから購入するも良しですが

Amazonでも絶賛販売中(¥1,620)です

 

今回ご縁があり

この本の委託販売をお引き受けしました

当宿にお泊り頂いた方には

宿にて¥1,200(税込)で販売していきます

現在10冊ほど在庫を置かせて頂いてますが

『取り置き希望』の方はお知らせください

またこれを機に

森田氏と交流を深められたらと思ってますので

今後の進展にご期待くださいませ

信州蓼科のライダーハウス
ロッジモーティブ
http://www.lodge-motive.com/

 

 

 

 

先日 冒険号の20,000km点検を行った

3年でこの距離は少ないかもしれない

しかし信州のバイク乗りでは

これでも多い方だと思う

その整備が終わったので

motorrad高崎へ取りに伺う事となった

 

新幹線で行こうと考えていたのだが

例の友人(前R60オーナー)から

R1200GSラリーをそのディーラーに持って行ってくれ

と好都合な依頼を請けた

当然「他車運転特約」保険には入っているが

他人のバイクを乗ると言う事はとても緊張する

しかも400kmほどしか走っていない新車である

また彼は大きな体格なので

オプションのラリーシートを装着してある為

ちびな私では足が地面に着かない

半ケツにしてやっと片足が着く程度

これを転ばせる事なく

無キズで届けなければならない

 

作戦決行日は予報どおり好天

10時頃ライハを出発

足は着かない代わりに座面が高いので

見える景色も良く視線が半端なく高い

そしてステップまでの距離もある為

足が非常に楽なのだ

そして何よりマフラーからの排気音がイイ

あの憧れのアクラボヴィッチが装着されている

惚れ惚れとする上品なエキゾーストノイズ

これは交換する価値は十分にあるけど

私には手が届かない高嶺の花

 

得意の406号で菅平に向かい

地蔵峠を越え144号から145号

ここ最近は406号(草津街道)は使わず

八ツ場ダム工事で快適になったバイパスを走る

その先は榛名湖ルートも楽しいけど

今回は田舎道の倉渕ルートを選択

そして久し振りに「シャンゴ」にてパスタを食べる

ずーっと気になっていたメニューのひとつ

定番中の定番

ナポリタンの200gを注文

パスタ界の草笛といったら良いだろうか

コストパフォーマンス抜群である

やっぱりツーリングのランチと言うのは

万人共通の重要な要素だと感じた

 

 

さて常連さんもそうでない人も

信州へは何度も足を踏み入れていると思います

いつものルート

いつもの店

そんなルーティンも勿論いいですが

たまには変化を付けたいと思っている方へ

TV局の著作権?!が心配ですが

ちょっと前に地元局で放映していた店を紹介

ひとつめは

「ぎょうざと焼肉食べ放題」で有名な

芳蘭
長野県千曲市上山田温泉1-30-1

 

以下写真にて紹介

 

わざわざ行くような店では無い気がするけど

話のネタとして変わり種ランチは如何ですか?

これからも皆様に面白情報をお届けできるよう

R66雑和室の情報MAPにて紹介させて頂きます