気分は北海道・・

皆さんにお知らせです

まずはこの記事を紹介します

『昨日まで勤めた会社が運営していた、EZOライダー川湯営業所。あまりにも突然の閉鎖でファンのみなさんにご心配をおかけしました。突然というより雑な閉鎖でした。会社と言う組織は時として冷酷だということをしりました。この回答を腹に据えかねる、私の家内が5月に入って早々に個人経営する計画で、単身で北海道の川湯温泉に行きました。
EZOライダーを大切にしてくれているファンの方々、これから行こうかなぁ~って思っていたライダーさん。安心して起こしください。5月20日頃からライダーハウスだけの営業になります。なにとぞ、よろしくお願いします。』

http://www.ezorider.com/

 

 

ライダーハウスの聖地

その北海道でも経営というのか維持していく事は困難な時代

数年前にここを知り 道東へ行ったらお世話になっている宿

ピーク時前にも拘らず満館で泊れない程の人気ライハのひとつ

 

ここ山田温泉の4倍程の規模をもつ温泉地にあり

高級温泉旅館の外湯利用ができ

徒歩圏内にはコンビニや居酒屋があるので食事も困らない

しかしココは何といっても泉質の良さは抜群で

ピリっと肌に刺激感がある強酸性泉

湯量豊富で新鮮な湯がガバガバ湧いている道東を代表する温泉場だ

東側に摩周湖 西側に屈斜路湖

R243パイロット国道と美幌峠 ルートを変えれば津別峠

摩周湖周遊道路の道道52やR241阿寒横断道路

「北海道は道東にとどめをさす」

そんな場所を堪能するにもってこいの拠点のひとつ

辺りは広大な牧場や緑多く山深い場所

食に関しては肉料理かラーメンまたはアイスクリームなど

山のモノがオススメである

そんな最高の立地条件にありながら・・ である

 

個人的にも無くなっては困る宿のひとつ

何とか存続していくとの事でホッとしている

以前伺った時は当宿より年間利用客は少なかったと記憶している

これからは独り立ちで運営していかなければならないので

多少の宿泊料UPで再開して行くようですが

経営的には厳しいだろうと想像する

どこのライダーハウスも同じだと思うけど

まったくダメなら閉鎖という選択肢が選べる

ところがお客様があり 常連様が増えるに従い

引くに引けない状況になってくる

馴染みのライダーさんとの再会も生き甲斐にかわる・・

いっそ閉じた方が楽になるのだろうけど

商売(あきない)というものは継続していくという事

なので生活費は他で稼ぐしかないのだ

今年の川湯は激励の訪問になりそうだ♪

 

 

 

 

さて当宿も通常営業となり

今週末は「そろそろお邪魔していい頃かなぁ」なんて

遠慮がちに馴染みの方々がお泊り頂きました

夕方早い時間から祝い酒(日本酒)を開け

終わったら持ち寄った焼酎やリキュール酒を次々に開け

久し振りの二日酔いになってみた

 

バイクの狭いスペースに手土産を積み込んで

「コレ うちの地元の地酒です」

一般的な普通の酒で悪いんだけど・・ と

そんな心使いが嬉しいものです

彼は今年 久し振りの北海道を2週間ほど楽しむ予定で

まだまったくのノープランと言っているが

私の日程とかぶる日が何日かあるので

7月の頭頃に”ある宿”で合流する計画だ

お互い携帯の電話番号は知っているが

Facebookのメッセンジャーでやりとりする事になると思う

またひとつ北の大地での楽しみが増えた訳だ

 

 

そうそう告知をしなければいけなかった

6月27日からしばらく休館になります

リニューアルしたばかりで もう休館なのかとお思いでしょうが

仕事だからしかたない

しっかり営業活動してまいります

 

6月28日(水)新日本海フェリーが新造船になります

エンジン出力が上がったのか 航行時間が大幅に短縮しました

ますます新潟~小樽便が便利になりました

その処女航海のチケットをゲットし渡道してまいります(^^)v

今年は改築工事でまったくバイクに乗れなかったので

普段以上に楽しみでしかたがありません

ある程度ルートを練りながら

時に直感を頼りに脇道に反れ

ペースを落とし ゆっくり満喫してこようと考えてます