今日で51歳・・・

皆さんからの「おめでとう」メールありがとうございます

この場をおかりしてお礼申し上げます m(__)m

 

 

さて信州の大雪騒動はやっと落ち着きを得て

日に日に道路事情も建物事情も

平常を取り戻しつつある

村内を郵便配達するカブもこれで安心だ

しかし

郵便カブ乗りは最強のライダーだね!

 

バイクを傾けずコーナーを曲がる技術

ブレーキを使わず?止まる技術

けっこうな斜面を登る技術

ちょっと真似できない独特のテクニックである♪♪

 

 

 

 

R66常連様がヤマボクへスキーに訪れてくれた

その日は地元 高山小学校のスキー教室が実施され

平日にも関わらず賑やかなゲレンデだった

チラ見すると案外上手にスキーを滑られていた

ご夫婦でスキーとは羨ましい限りである

 

その後は山田温泉 大湯へ行かれ

TSURUYAで買物し

とら食堂で夕食?と ジモティーの様な行動の後

日帰りで東京に無事戻られた様子

さすが常連様 北信濃を熟知しておられる (^^)

次回の再会を楽しみに待ちたいと思う

 

 

そうそう

バイクシーズンの山田温泉しか知らないと思いますが

真冬の”滝の湯”を入るにはちょっとしたテクニックが必要で

湯気でアノ透明ガラスはスリガラス状態となり

脱衣棚は霜で凍っているか 濡れている

その為にジャンバーが欠かせない

ジャンバーの上に洋服を脱いで置かないと

風呂を上がる頃にはびっしょりになってしまう

そして風呂から自宅までの間に 洗った髪の毛は凍ってしまうのだ

一度冬の山田温泉を体験して欲しいものである

 

 

 

 

 

さーて

今日は米国の女性歌手を紹介したいと思います

Eva Cassidy- Over The Rainbow(虹の彼方に)

エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy, 1963年2月2日 – 1996年11月2日)は、アメリカの女性歌手・ギター奏者。本名・Eva Marie Cassidy。アメリカ合衆国ワシントン特別区に生まれ、ワシントンD.C.近郊のメリーランド州オクソンヒル及びボウイで育つ。年少の頃から音楽・芸術への興味を示し、エヴァが9歳のときにギターを弾き始める。1992年にジャズ、フォーク、ゴスペル、カントリー等の音楽を独自の解釈で表現したThe Other Sideでデビューする。
1996年に皮膚癌により死去。エヴァ死去の4年後、カヴァー曲の「虹の彼方に」(原題: Over the Rainbow)がイギリスBBCラジオ2で紹介されたことをきっかけに大きな反響を呼ぶ。程無くしてコンピレーションアルバム「Songbird (「虹の彼方に」収録アルバム)」がイギリスアルバムチャートのトップになる。アルバムが発売されてからおよそ3年後のことだった。英国とアイルランドでのアルバムチャート入りをきっかけに、彼女の存在が世界的に認知され、オーストラリア、ドイツ、スウェーデン、ノルウェイ、スイスにおいて、チャートトップ10圏内の人気を得る。

去年の暮れ頃だったか 偶然FMラジオをつけたら

彼女の歌声が聞こえてきた

その魅力的な声・歌い方に興味を持ち

さっそくググッてみた次第だ

その時のパーソナリティーが言っていた言葉を引用すると

「カントリーを歌っても、エバ・キャシディの歌に・・」

「ゴスペルを歌っても、エバ・キャシディの歌に・・」

と言う様な事を語っていた

単に曲をカヴァーするのでなく

彼女なりの解釈でその曲を引き立たせる歌い方に

いつしか私も惚れ込んでしまい

今は私の愛聴曲となっている

仕事のバックミュージックでも

睡眠用の音楽としても出番が多い

是非皆さんにも紹介しておきたいと思います ♪