平昌五輪

いよいよ2018冬季五輪(平昌)が始まります

南北合同チームやら

下町ボブスレーの契約破棄

ロシア選手団の参加を認めない

など競技以外で政治的な事情等でうざい感じだけど

4年に一度の大舞台に人生を賭けてきた

そんな純粋なアスリート達を応援したいと思う

 

カナダ人の元プロアイスホッケー選手で

アイスホッケーの神様

史上最も優れたホッケー選手と認められている

ウェイン・グレツキーは

You miss 100% of the shots you don’t take.
(打たないシュートは100%外れる)

こう言い残している

まったくもってごもっともな話だ

 

チャレンジしなけりゃ何も生まれないって事だよね

だけどさ

フィギアスケートでは演技構成で4回転を幾つ入れるか!

リスクをおさえて確実性を選択するのか?

などと解説者は語っているけれど

仮に私があの舞台に立てたとしたとならば

唇は乾き 緊張で足は震え

頭の中は真っ白になっちゃうだろうーな

しかもメダルを勝手に期待されている

選手の気持ちはどれほどなんだろうと思う

JAPANを背負って戦う冬のアスリート達よ

あなたは自分の思うままにベストを尽して欲しいと願う

皆さんもそんな選手達を暖かく見守っていきましょう

 

 

 

一時の忙しさは何処へやら・・

平日のヤマボクは閑散としている

そんな時はコソ練の時間にあてる

時にテレマークスキーをしてみたりと

やりたい事は沢山ある

スキーを本格的に始めてかれこれ45年ほど

まだまだ上手くなりたいと思っているが

これが中々難しい・・・

そんな中 久し振りに撮影をしてみた

淡い期待を抱きながら映像をみかえすと

あまり変化がない (-_-;)

今年は思い切ってスキーメーカーを変えたりもした

時間を見つけてはかなり多くの時間

雪の上に立つ様にもしてきた

 

指導の合間を見つけ

自主練習を心掛けてきたが

それでも課題が多い事が確認できた

校長を名乗る以上老いぼれちゃいけないし

現状維持じゃつまらない(それも危ういけど)

スキーは奥が深い

精進あるのみです

 

お題『ふかふか雪のヤマボクで小回り』