写真どうしてる?

クローズ間際のある日

いつもの空いている平日

『閉める前に』と言いながら来宿

彼とは何故か自然と仲良くなり

気を許せる友の様な存在だ

なので今年の北海道ツーでも待ち合せた仲

 

今回は2年モノの手作り梅酒を

セローの狭いスペースに持参しての登場

私も梅酒を作った事はあるが

納得いくモノができないでいる

焼酎ベースやブランデーベースも試したが

甘過ぎたり 渋過ぎたり

何より梅酒が濁ってしまう

見ての通り彼のは綺麗に澄んでいる

瓶に移す時に濾したのではない

ん~ん どうしてだろうか?

 

コツを聞いたので紹介します

梅は中粒の赤くなる前のモノ

ベースは安いウィスキーを使用

ザラメ砂糖を投入しても決してかき混ぜない

そして陽の当らない暗い場所で寝かす

ただそれだけだと言う

ホントかな・・・ ^^;

次回はアドバイス通りやってみようと思う

しかしウィスキーベースの梅酒

スッキリキレがあり旨いよ (^^)v

 

 

さて本題です

バイク乗りってヤツは写真好きが多い

スマートフォンのカメラ性能も向上し

かなり綺麗な写真が撮れるようになったが

やっぱりちゃんとしたカメラには敵わない

一眼といわずもコンデジくらいは持っておこう

 

そもそも私は一眼は使いこなせそうにないので

コンデジしか所有していない

RICOH GR2からFUJIFILM X10と変わり

ここ数年はFUJIFILM X100Tがメイン機

 

彼はRICOH GRが愛機のようだ

お互いズーム機能が無い

単焦点カメラが好きなようである

実は今でもGRには未練があり

起動の早さとコンパクトなボディー

冷たく感じる程の描写(写り)が好きだった

そんな彼の影響で衝動買いしてしまった

RICOH THETA-S

360°全天球カメラといい

ワンショットで球体画像が撮影できるのだ

しかし使いこなせずにいる私と違い

彼から使い方や活用のヒントをもらっている

PCでの画像編集や加工ができない事が

撮影しても行き詰ってしまう要因なのか

正直出番無く眠っている事が多かった

そこで今回生まれて初めて自撮棒を買い

面白い自撮りに挑戦してみたいと思う

因みにリコーの力を借りるとこんな感じに

指でクルクル全天球画像が楽しめます

(下記URLは先日の鳥取砂丘です)

Ricoh THETS用ホームページ
https://theta360.com/s/foVPhOmqDwJSBWICbkm4e6asG#

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

バカにしてたけど

自撮り棒って使えるかも・・ (^^♪

 

 

 

 

さて 古く黄ばんでしまった写真

皆さん諦めていませんか?

今は簡単に安く修正してくれるんですよ

今回時間ができたので

14年程前の”思い出”を修復いただいた

 

実はコレ

最初で最後のTeam小林の写真?!

(家内はスキーできないので無いです)

娘が4年生(上)

息子が中学1年生(真ん中)

私が38歳の時の某スキー大会での一枚

GOAL付近で「写真買いませんか!」

と販売していたものを購入

普段はこういうの買わないのだが

不思議と「最後になるかも・・」

とよぎった記憶がある

同じコースで同じゲートでのワンショット

そして見て分るかなぁ?

私の装備

ヘルメットとゴーグルは娘のヤツを借り

スキー板は息子のヤツを履いて滑ってます

 

成年男子のスタート時間は昼過ぎだった為

ランチにちょっとBEER飲んじゃってます

なので飲酒運転ですね ^^;

そんな舐めたスキーヤーに天罰がくだり

この後右スキーが外れコースアウトしてます

ビィンディングの開放値を調整しなかった為です

 

幾らなんでも息子と同じ強さはまずかった

当然優勝する予定だったのでショックだった

でも子供らは予定通り優勝を果たし

副賞の豪華景品を手に喜んでいたと記憶している

この一枚にはそんな想い出が詰まっている

私にとっては苦い想い出だけど

人生の教訓となる一枚でもある

 

てな訳でネガの無い写真も

安く復元できるそんな話題でした

皆さんもあまり古くならない内に如何ですか♪

 

 

写真の話題をもうひとつ

「カメラのキタムラ」のプリントサービスの紹介

決してまわし者ではありませんが

シンプル100というフォトBook いいですよ♪
http://photobook.kitamura.jp/simple100/

宿に私のフォトbookあるの知ってますか?

アレはこのサービスを利用してます

写真100枚を本にしてたった2,000円ですよ

安いと思いませんか!

 

一回のロングツーリングに出掛ければ

簡単に200~300枚撮ってしまいますよね

ショートが多い方は「2017 バイク遊び」

と題して1年分100枚にするもよし

利用の仕方はアイデア次第です

片手に収まる程の大きさですが

完成してみると以外といいんですよ

 

これをコバケンさんに紹介したところ

早速 北海道ツーリングを完成させ

見せていただきました

本になるとコレがいいんですよネ

パソコン等に保存した画像ってさ

なかなか見なくなるものです

 

ちょっと興味をもたれた方に

作成の流れを付け加えます

まずは画像を吟味して100か101枚選ぶ

選別に困る様なら

画像ソフトで数枚を1画像に加工

そしてトリミングなどの加工を済ませ

それをUSBなどでキタムラへ持ち込む

後は店員さんが優しく教えてくれます

 

たったそれだけです

ひとつだけアドバイスしますと

色あいなどの加工はキタムラでやった方がいいです

一度自分のPCで加工したモノで本にしたら

想像していた色合いとは違い

すごーく色濃く仕上がってしまいました

個々の液晶画面の違いによるものでしょうが

一度経験すると次は納得いく本が完成すると思います

来シーズンはそれをR66に持ち寄り

皆で旅情報を交換しましょうよ

 

そうそうもうひとつ付け加えておきます

最近になって始めた事ですが

基本は廻った順番で作製しますが

時にはそれを変える様にしてます

見開きページの左に外観

右に店内の様子

または左にお店の看板やメニューを配置し

右側ページに食べ物の写真となる様に

順番を変えて作るようにしてます

そうする事で本をパッと開いた時に

そこの情報が一瞬で目に入る為楽しいですよ

 

こう見えて細かい性格の私ですが

サラリーマン時代に出掛けた

東北ツーリングの原画(SDカード)が見当たらず

もしかすると上書きしてしまい

10年そこそこ前のデータすら無くしてしまってます

そうなる前に皆さんもBOOKにしては如何ですか!

そして「シンプル100」オススメです