Withコロナの取組み

新型コロナウィルス感染症に対する
RHルート66の取組みについて
(長野県宿泊施設ガイドブック順守)

お客様へのお願い
1.該当する場合は外出自粛願います
・微熱や喉の痛みなど風邪っぽい場合
・職場や居住地域で感染者が多数発生中
2.手洗い・手指消毒の徹底
3.3つの咳エチケットの協力
4.宿帳は現住所を記入願います
5.体調に異変がある場合申し出る

 

館内施設の取組み
1.オート手指消毒装置の設置
出入口(玄関)、トイレ、談話室、大部屋

2.大部屋を半個室化に改装
雑魚寝スタイルから定員12名の個別空間に変更

3.オゾン発生装置による空間消毒
退出後にIHI製EZ-100にてお部屋ごと除菌

4.手が触れるドアノブなど定期的に消毒

5.急な体調変化がある場合の対処
長野保健所と相談し判断を委ねる

ライダーハウスは共有スペースが多い為、ご利用者皆様の心使いと、互いのソーシャルディスタンスを確保しながらも、楽しいひと時をお過ごしください

 

お客様の声
1.Googleより抜粋

2.はちのすより抜粋