ふぁん倶楽部

りんご倶楽部
今までの「信州高山くらぶ」の会員制定期便です

・年会費:10,000円(3月31日切替え)
・募集期間:4月~9月末迄
・内容:家庭用はね出し品を3回お届け
シナノスィート5㎏×1箱
シナノゴールド5㎏×1箱
サンふじ5㎏×1箱

 

ファン倶楽部
信州高山産フルーツを定期的にお届けいたします
またR66オリジナルグッズをプレゼント

・年会費:20,000円(3月31日切替え)
・募集期間:4月~6月末迄
・内容:家庭用はね出し品を5回お届け
ワッサークィーン5㎏×1箱(7~8月)
シナノパープル2㎏×1箱(9~10月)
シナノスィート10㎏×1箱
シナノゴールド10㎏×1箱
サンふじ10㎏×1箱

 

入会申込みフォーム

選択

メールアドレス

お名前

郵便番号.住所.電話番号

 チェックを入れてください

 

 


丸かじりできる安心

信州高山さわやかりんごとは、メス害虫の出す求愛の匂いを使って農薬使用量を減らしました


人工フェロモンを枝に吊るし、この匂いをリンゴ園一面に漂わせる事によってオス害虫との交信を攪乱し交尾、繁殖を抑え、農薬の使用量を減らす防除方法に平成3年から取り組んでいます。この減農薬栽培信州りんごを私たちのオリジナル商品として『信州高山さわやかりんご』と名付けました。

 

 

長野県限定から全国区へ

2018年よりナガノパープルも長野県限定から全国区となり、信州高山村の須高ブロックは生産量県下一の産地です。

ナガノパープルは巨峰とロザリオビアンコ(リザマート)を両親にもち、その特徴は「種がなく、皮まで食べられる、大粒のぶどう」だと言うことです。さらに近年「種無し・皮食」のぶどうが次々と誕生する中にあって、特にナガノパープルは黒系のぶどうでもあり、皮にはポリフェノールがたっぷりと言うのが最大の強みともなっています。ナガノパープル一房を食べると、赤ワイン1本分と同程度のレスベラトロール(ポリフェノールの一種)を摂取できるそうです。肝心の味は巨峰に勝るとも劣らない糖度ながら「さわやかな甘さ」が特徴です。

 

 

桃とは違う?信州生まれのフルーツ

ワッサーは長野県須坂市で生まれました。果樹園を営む中村渡氏が1968(昭和43)年に「山根白桃」と「水野ネクタリン」を混植している自園のなかにできた果実の種をまき、1971(昭和46)年頃、実となった木から選び抜き、育てた偶発実生とされています。1988(昭和63)年に登録出願、平成2年に品種登録されました。

ワッサーは桃よりも果汁が少なく、皮をむいてしたたり落ちるほどではないので、あまり手を汚さずに召し上がれます。桃がとにかく身崩れしやすいのに対して、ワッサーは適度なかたさがあるので身崩れしにくく、また果実があざやかな黄色なので、タルトを作るのに適しています。気になるお味は、白桃の甘みにネクタリンの酸味がほどよくきいて、絶妙な旨みがあります。