宿からのお願い

利用規約

このページは、お客様とお客様同士が快適にお泊り頂く為の情報・お願いを記載してありますので、ぜひとも一読いただきご理解を深めて頂く様お願いいたします。

はじめに

信州ツーリングを身軽に楽しめる様に寝具は揃えております。徒歩圏内にコンビニやスーパーは有りませんので、お食事は街で買物を済ませ持ち込む事をオススメいたします。私もバイクに乗っている事が多いので、お問合せやキャンセル連絡はメールで構いません(当宿はキャンセル料は頂きません)、お客様のお出迎えやお見送りができない場合がございますがご了承ください。チェックイン&アウト時間も決めておりませんが、概ねIN/13:00~ OUT/12:00頃を目安にしてください。

【重要なお願い】
当宿は開湯400年を越える静かで鄙びた温泉街の中心に宿を構えております。その為違法改造車両(特に爆音)のご利用をお断りする場合がございます。また近隣旅館の夕食時以降のチェックインは苦情の原因となりますので、可能な限り17:00迄のチェックインを願います。何卒ご理解ご協力をお願い致します。

 

宿と食と温泉

■宿
ライダーハウス・ルート66は、オートバイや自転車で旅するツーリングライダーの為の素泊り&相部屋(雑魚寝スタイル)の簡易宿泊施設です。ご夫婦様やお一人でゆっくり休みたい方には個室を4部屋ご用意しております。1Fはパブリックスペース(飲食や談話スペース)、2Fは体を休めたり就寝する為の場所です。よって2Fにて大声で話したり騒ぐ方は退館して頂く場合がございます。
■食
徒歩圏内には何もございませんので飲食物を持込んでください。ただし概ね17:30頃迄でしたら酒屋と食堂が隣近所にございますのでご利用する事ができます。
■温泉
目の前の、共同浴場/大湯と住民専用/滝の湯をご利用ください

私オーナー自身もロングツーリングをするソロライダーでもあることから、旅人の気持ちを酌んだ施設作くりを常に心掛けております。その為ソロライダーの方のご利用が大変多いことが特徴だと思います。初めてご利用される方もリピーターさんも、すぐにフレンドリーになれる様な温かみが溢れた雰囲気の宿です。また良識あるライダー様のご利用が多いことがバイク女子さんも安心してお泊まりいただける理由かも知れません。

尚ご予約が無い日は、ふらっと走りに行ってしまいますので、急なご予約はお受けできない場合がございますのでご了承願います 。


Photo by 2F相部屋の全景(360度カメラにて撮影&加工)

 

 

オーナーのひとり言

当宿はライダー限定と言う訳ではありませんが、一種特有の雰囲気がここにはあります。そんな事から「ライダーハウス」という宿をご理解頂けない方、自動車(4輪)で旅行している方のご予約は受け付けておりません。
信州の山・空・風土・爽やかな空気を感じながら走り、身体に沁みる温泉に浸かり、1日の出来事を語り合ったり、食や温泉またはルート情報を交換しあえるバイカー同士が集う宿となっております。しかしお金を払えば「お客だ」と言う態度で、他のお客様と仲良くできない方や、他人に迷惑をかける方はお断りです。自分のオートバイばかり自慢する方も苦手です。メーカーや排気量なんて関係なく、ひと晩楽しい会話で愉快に過ごしましょう。ここは布団敷きのサービスやアメニティーの揃った民宿とは違います!ペンションとも違います。ゲストハウスでもありません。お食事の提供をしていないので”とほ宿”でもありません。相部屋の雑魚寝スタイルなのでライダーハウスが一番しっくりくる言い方になる。私の目指しているところは、まさしくこの“ライダーハウス”というカテゴリーです。北海道に多く存在するこのスタイルを本州にも沢山出来て欲しいと願ってます。そして何よりライダーが望む「居心地のよさ」を実感できる、そんな宿にしていきたいと思っております。
多くの皆様よりライハデビューにはもってこいのお宿だとお墨付きの声を頂いてます。全国各地より訪れる老若男女のライダー様との距離感を大切にする、そんな宿づくりが私の目標です。何はともあれパンチの効いた源泉掛け流しの天然温泉へ入りにおいでよ・・・