「源泉」復活

あっという間の年度末の月

2月は通常より2~3日少ないからなのか

うっかりしてたら終わってしまった

特に今年は冬季五輪があった影響もある

 

そんなこんなの今

高給取りの皆さん

そして個人事業主の皆さん

確定申告の期限が迫ってます

私は本日提出を済ませました (^^)v

 

今年で8回目となり

随分慣れてきたこの一連の経理作業ですが

まずまずの節税ができた様に思います

常連の方からもご心配いただき

ご丁寧にメールを頂き感謝しております

 

本音を言えば出来上がった決算書を見ていただき

より深くアドバイスを頂戴したいところ・・・

しかし知識不足で会計用語もおぼつかず

判らないところが分らない部分もあるかと思う

なので今回も独学知識でまとめ・提出となった

 

そうはいっても一度

知人に固定資産の部分を指導いただき

スッキリとした処理になったと感じている

2010年のOPEN時に最初の投資

そして減価償却が終わる前にリフォームを行った為

どう処理して良いのか悩んでいたが

経理上も現状に合わせ

初期投資した部分で形に残っていない

大工工事 内装工事 設備工事 電気工事などを

「固定資産除却損」という処理を行った

通常の会計処理でズルイ操作を行えば

一般的に「脱税」といわれる行為となるが

唯一と言っていい程操作できる項目は

この減価償却の部分だけだと思う

なのでもっと良い方法があったのかも知れないけど

私は現状と合致した処理を選択した

なにはともあれ今年も期限内に提出できたのである

 

 

 

 

さて もうひとつ常連の方からご心配頂いている

山田温泉の源泉のその後

先日復旧工事(本工事)が終わりました

 

アノ出来事で消防ホースによる仮設接続から

本来の断熱配管(75mm)への敷設が完了

おかげで源泉温度が戻り

湯量も随分と増えたように感じる

長年にわたりこびり付いた配管のスケールが無くなり

真新しい管の恩恵だと思う

加えて配管のエア抜き装置を取り外し

原始的な方法へと変更をした

これは温泉成分のスケール(垢)付着を防げ

スムーズに温泉が流れる事にもつながる

人間でいう脳梗塞予防になるのだ

 

そんな修復工事の甲斐あって

山田温泉 滝の湯はご覧のとおりガバガバ出てます

温泉権利の一口で男湯と女湯の両方を満たすには

十分な湯量と熱さを確保してます

※ 1年前までは二口で運用

水で埋めさえしなければこの冬の寒さでも

全身がピリっとするアノ熱い湯が楽しめる

やっぱりこうじゃなきゃ !(^^)!

山の仕事帰りに山田温泉に浸かり

自宅に戻り 陽も高いうちから一人晩酌

こんな生活もあとひと月かぁ

 

 

そしてスキー正指導員検定会(木島平スキー場)

サポートに行ってきました

今年は1名受験 見事に合格

やっと肩の荷がおりました・・・

 

 

まぁよくしたもので

ここヤマボクでも暖かくなってくると

自然とバイクに乗りたくなるんだよね

3月の東京モーターサイクルショー
http://www.motorcycleshow.org/

行っちゃおうかな~~

行く人居ますか?

新橋って所で飲み会してみたいっす (*^_^*)