2017北海道ツーリング①

6月28日

昨夜の激しい雨はすっかり止んでいる

フェリーの出航が1時間半遅くなった為

自宅でしっかり朝食が摂れる事は有難い

最後の荷物の着替え専用バッグを積み込み

もう一度荷物の確認をする

うん! 今年は大丈夫だ

 

空は薄陽がさし路面はドライ

時間も十分余裕があるのでR117で越後川口から高速に乗ろうと思う

この日の為に買っておいた方位磁石は

なぜか東にしか向かない

壊れているのかと思ったが

取付け位置が悪かったようで

何か磁気の影響を受けているのだろう

でも今更どうしようもない 飾りだと思っておこう・・・

 

 

11:45 出航なので早お昼を済ましておこうと

フェリーターミナル付近の鮮魚市場に向かう

お目当の回転寿し屋は定休日

仕方ないので寿しを購入しフェリーで食べることにする

ついでに酒のツマミも幾つか買っておこう

 

そしてターミナル着

すでに自動車の乗船が始まっている

あちゃー

遅刻した様だ

そりゃそうだ時刻はすでに10:55

今日は10:40からバイクの乗船を始めたらしい

誘導の係員と雑談をしながら

全車両が乗り終わった一番ビリッけつで乗船

いいんです乗れれば

しかし危うく乗り遅れるところだった^^;

 

 

「あざれあ」の処女航海と言うだけあって

桟橋では太鼓の演奏

艦内にも関係者らしきお偉い様方々

そして事前に記念品とテープを渡される

これを全員で出港時に投げろって意味だね

しかし

私にはそんな余裕がないんですよネ~

 

バイクから必要な荷物を下ろし

部屋に着く頃にはもうドラの音が鳴り出港してました

ここで発覚

キャンプ道具を下ろした時にサンダルも一緒に下ろしてしまった

やっぱり今年もやりました ワスレモノ

艦内ではサンダルの無い不便な生活になりそうだ

 

 

 

艦内はピカピカの装いで

喫煙所すら壁や天井が真っ白である

気持ち良いもんだ

ライダー達の待合所でバイク乗り達と顔を合わせなかったので

ライダー仲間が見分けられない

しかもそれらしい服装をしていないので

尚更である

今宵は独り黄昏飲みになりそうだな・・

6月29日

翌日 艦内放送で眼が覚める

異様に頭が重い

ひとり淡々とBEERとフルボトルワイン等々空けたせいだな

上陸前から二日酔いとは困ったもんだ

 

でももっと悩む事は天気だ

今にも降りそうな小樽のどんより雲

雨雲レーダーによると

目的地のニセコ周辺は2時間後に降る予想をしている

計画ではニセコの山をちょうど上りだす頃だ

当初予定していなかったけど

ここは一旦作戦会議が必要と考え

あまり気が乗らなかったけど麟友朝市へ向かう

 

日替り定食を注文

白米と味噌汁 そしてホッケの半身はまずまず

だけど付け合せの刺身がいけない

鮮度に歯ごたえ そして味が不味い事不味いこと

北海道でこんな刺身出しちゃいけないよ

これなら地元スーパーマーケット「ツルヤ」の方が格段に美味い

 

でも早朝4時からやってるのはココ位だから仕方ない

しかも最初に注文した俺より先に

後から入って来たライダーが先に料理を出された事も気に入らない

何か噛み合わないスタートだよなぁ

今日はスピードを抑えて事故には気を付けようと思った

空模様が気になるところだが

予定通りニセコ方面に向かう事にする

 

つづく