北海道ツーの準備

北海道へ旅立つまで あとわずか

今年はどんな音楽を共にしようかと悩む日々

iPadの容量が満タンに近いので

出番の少ない曲や動画は削除したりSanDiskに移す事にする

 

そして毎年後悔する羽目になるシェラフ(寝袋)

現在はmont-bellの#5を使っているのだが

キャンプは勿論 標高の高い場所や道東のライハでも

この時期は寒くて寝れない時がある

そこで前々から気になっていたMade in Japan製のナンガが気になる

モデルとしては防水加工を施したオーロラかオーロラライト

使用快適温度帯は0℃を求めていたので450にしようと考えた

このメーカーは永久保証と謳うだけあり

ずーっと無料で修理をしてくれる

そして色々なショップとコラボした商品が出回っている

その為 独自のカラーやセンターファスナーに変更したモノまで豊富にある

実売価格は2万円後半ほどである

ネットで探し悩む事ひと月

 

NaturumとコラボしたセンターZIPタイプで

且つお目当てのモデルが見つからず(存在しないのかも知れない)

妥協して違う製品を購入することにした

収納サイズはかさむが これがあればパンツいっちょうでも寝れる

 

今回購入した製品はナンガ オーロラライト450DX レギュラー

生地の表面が光沢ではなくマットな感じで俺好みである

そして品番のDXはデラックスの意

この他にSTDもあり安価で購入できるのだけれど

ここはケチらず質の良いダウンを選んでみた

”さかいや”さんとのコラボモデルで色具合も気に入った

また収納袋が通常よりひと回り大きい為

収納時にイライラせず仕舞うことができる

さっそくシェラフに包まってみると

#5との差は歴然でめっちゃ暖かい

これでこれからの安眠は約束された訳である (^^)v

 

 

 

そんな折

次々と画面をめくっていくと

欲しかったCDを発見してしまったのだ♪

シンディ・ローパーのアルバム「AT LAST」

 

皆さんもよく知る米国の歌手で女優

彼女は大の親日家だと言う事は広く知られている

ヒット曲を出し続けた’80年代を過ぎると

母国ではまったくレコードが売れなかったと聞く

 

でも 日本のCyndiファンはレコードを買い続けた

来日コンサートも大いに盛り上がりをみせていた様だ

2011年3月11日

コンサートツアーの為来日していた時にあの震災がおきる

福島の原発事故の影響で多くの外国人が日本を離れる中

彼女はキッパリと

「私は何があってもステージを続けます。こんな時に、日本の友人たちに背を向けて逃げ出すことは出来ない。私が愛する日本のためにやれることは、歌うことだけだから」

とツアーの続行を宣言

レコードを買い続けてくれた日本人ファンの方の為

今私(Cyndi)にできる事は歌によって勇気づけてあげる事だと・・・

以後復興チャリティーコンサート等で度々日本を訪れている

親日家シンディ・ローパーさんの人柄が伝わるエピソード
https://matome.naver.jp/odai/2133095900816932701

 

前置きが長くなりましたがこのCDを買いました

実は発売した当時にタイミングをはずし

ずーっと忘れていたのである・・

 

しかし今回は迷わずimport(輸入)盤を購入

例の引篭もり部屋のオーディオ装置でも聞きたい為でもある

このアルバムはオーディオ仲間でもちょいと話題の逸品で

スタンダード曲ばかりを吹き込んだ彼女の歌唱力に加え

音質が非常に優秀である事

いい装置で聞き比べるとその差は歴然です

輸入盤と日本盤ではまったく音が違うのだ

どなた様にもオススメしたいアルバムなので

1,000円程度で買える輸入盤を購入してはいかがですか!