一期一会

今年も漏れなく梅雨入りですねー

バイク乗りには辛い季節

地球的には必要な事は分かっている

だけど

この時期は来ないで欲しいと願ってしまう

 

宿の経営者としても我慢の閑散期になり

特に平日はゼロか一人もしくは二人程度

週末でさえ部屋は埋まらない

身体は楽になるが懐は寂しい

 

しかし

こんな時にこそお泊り頂くライダーとのひと時は格別で

バイク好き・旅好きな方と出会える瞬間なのだ

例えばお一人様とオーナーだけの夜会は

とても時の密度が濃くなり

そのお客様の人となりを知るに要する時間は

あまり必要ではない特殊能力を持っている

 

本来シャイな性格の私だったが

サラリーマン時代に克服し

今では人との出会いが生き甲斐にまで変化してきた

見栄をはらず

気取らず

素直になれるって幸せな事で

そういう雰囲気を醸し出せる男になりたいし

そんな空気感をもつ宿になれたらと願っている

 

宿泊業は一期一会

常に真剣勝負なのだけれど

変化球が嫌いな私は

いつもストレートで真向勝負

これが良いのか悪いのか解らないけど

そんな気質なのだからシカタナイ

時にお客様に対して失礼な言動があるかも知れません

「今日はもう飲み過ぎだから寝なさい」

と威厳を醸し出してしまう時もある

ふと寝床に付きながらひとり反省をする

こんな俺だけど

懲りずに再来頂けるライダーは私の財産であり

そして また会える日を待ち望んでしまう

 

 

 

先週末のご予約は1名

間際にお二人の予約を頂き3名に…

そして飛込みでプラス2名

宴たけなわとなった頃に一本の電話

 

「仕事終わった今から行くけど泊れる?」と…

泊れるどころかガラガラだよ (^^;

埼玉から高速&峠越えで1.5時間で到着

最終の入浴時間にも間に合い

夜会にエンジンがかかる

 

 

 

採れたての根曲り竹が今夜のメイン料理

少人数なので今宵はカウンター飲みです

薪ストーブの炎と持ち寄った酒

話題は尽きず日付を2時間も跨いでお開きに・・

 

常連様とニューフェイス

そこに何の分け隔てもなく

語らうこの姿こそライダーハウスなのだ

我が宿の客層の質はどこにも負けない自負がある

こんな仲間と過ごせる私は幸せ者だ

 

そしてまた今夜

ソロライダー様と飲み交わす夜が待ち遠しい・・・