ドナー登録抹消

一次関門を通過し最終検査へすすみ

指定の病院へ出向いてきました

コーディネーターから1時間強の説明を受け

専門医との問診~血液検査へと進む予定だった・・

 

本来骨髄ドナーに選ばれた場合

こういったSNSへの投稿は控えなければいけない

特に採取の日時が分る様な書き込みはNG

移植手術は通常24時間以内に実施されるので

患者様と提供者間に余計な接点がもてない様考慮する為である

今回私は落選したのでこうして記事にしてます

 

まずこういったものは本人の自由意志である事が重要で

ボランティア精神によって成り立っている

そして検査等にかかった費用は患者さんに全額請求される

なので高額な血液検査前で打ち切りとなった訳だ

ちなみに交通費も頂けるようだがそれは辞退させていただいた

 

さて今回落選&登録抹消となった事例を書きとめておきます

私が24~5歳の頃だったか

鼻炎の薬を服用して炎天下の中 野球を楽しんでいた

試合が終わり慰労会を始めた頃から

顔から腕あたりまで異常に赤く日焼け状態になった

皆から「随分焼けたなぁ~」なんて言われた記憶がある

帰宅後その反応は全身に広がり

瞬く間に全身が痒くなり 体の80%の皮膚がむけ始めた

皮膚科に掛かると光線過敏症と判断され

「スパラ」と言う名の薬が私には合わないと知る

当時はネットで薬の名前から副作用の検索ができなかったし

医師からこういった副作用の情報提供もなかった

まぁそういう時代だった

それ以来私の肌はケロイドっぽい後が残り 肌の色も変わってしまった

この事が今回のドナー提供者の条件に至らずコーディネイト終了

今後も改善する事でもないので登録を抹消される事となった

 

このドナー提供者となる条件にも触れておこうと思う

ググッていただければどんどん出てきますが

年齢制限は55歳の誕生日までで至って健康体であること

病気や感染症の病歴が無い事は勿論

家族にも該当者がいない事が条件

過去に本人の血以外の輸血経験がある

刺青やタトゥー 女性の眉毛等に行う施術(アートメイク)もNG

鍼灸院で行う針治療もディスポーザブル(使い捨て)であることや

不特定多数の性交渉があるか 同性愛者か否か

過去に腰の手術を受けた事がない 肥満でないことなど

生活習慣や極々プライベートな項目まで多岐にわたる

 

今回の医師による問診も30分ほどにわたった

まだ先があったのかも知れない・・

移植手術は提供者の安全確保は当然だが

患者さんは移植に向け完璧な準備をすすめている

その為に移植中の中止というリスクを極力避ける必要があり

この病院でも過去にアレルギー反応により中断した経験があるという

なのでここ独自の問診項目も設けていると説明を受けた

移植中は状況に応じ新薬を使う事もあり

特にこの件に関する問診は敏感になっているのでしょう

以上説明はおわる

 

 

今回の私の事例を言い換えれば

野球選手に例えると「戦力外通告」を受けたようなもので

「お前の血は役に立たない」と言われた事になる

落胆と情けなさで何とも言えない感情がおそい

病院の駐車場からなかなか自動車を出す事ができずにいた

今日担当した女医さんから 宣告された瞬間の映像が何度も頭をめぐった

医師 コーディネーター そして何より患者さんの対し

申し訳ない思いで悲しくなった

しばらく立ち直れそうない・・・

 

 

ドナー登録するにあたり提供者にも相当なリスクがあり

骨髄液採取は皮膚から腰骨に注射し角度を変え何度も刺す

一旦引き抜き別の場所から刺し片側3ヶ所 両方で6ヶ所となり

腰骨に開く穴の数は計100ヶ所程になる

4時間を越える大手術

入院も4日間程は必要となり会社を休むこととなる

成分献血の様な造血幹細胞移植の場合は1週間程度

そして日本人同士はかなり高い確立で適合するらしいです

実際私も6年間に2度「適合通知」が手元に届いた

こういった事を十分理解した上で骨髄バンクへ登録して欲しいと願う